PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツクリザメは飼育下でどのように餌を食べるのだろう?

2013年11月14日に八景島シーパラダイスに入荷した相模湾産のミツクリザメ11頭は、18日までにすべて死亡しました。
飛び出す口が特徴で海底の生きた動物を丸呑みしている魚らしいですが、飼育下ではどんなものを食べれるのでしょうか?



2011年




2012年





生きた化石「ミツクリザメ」 | 横浜・八景島シーパラダイス
http://www.seaparadise.co.jp/news/002371.php http://archive.is/KFZPD

ただ今シーパラでは「生きた化石」といわれている深海性のサメ「ミツクリザメ」を11月14日(木)から緊急展示中!
この「ミツクリザメ」は、11月13日(水)に、横須賀市長井沖、水深約300mの刺し網で捕獲され、同日中に「アクアミュージアム」3階深海水槽とドルフィン ファンタジーの円柱水槽に生きたまま搬入されました。 搬入した「ミツクリザメ」は全部で11尾。中でも最大は約1.2mのメスで、キズも少なく、非常に良い状態で搬入され、現在は水槽内をゆっくりと泳いでいます。


























関連記事
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/987-7679fb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。