PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンスルという言葉で何かと戦っている人を「トンスルさん」と呼ぶことにした。

腐った卵を投げることを武器とする戦士がいました。彼は正義です。

戦士は腐った卵をいつも持ち歩いていました。彼は正義です。

腐った卵は戦士そのものです。彼は正義です。

腐った卵男は正義です。

彼は腐った卵臭い男です。

トンスル、すなわち朝鮮半島でかつて薬用とみなされた人糞酒。
トンスル - Wikipedia

この単語を使うことによって、
「この単語を検索しなさい→彼らの先祖は汚物を口にしていた、田舎の一部ではいまでも使う人たちがいるらしい→彼らはうんこ」というやたらと遠まわしな罵声を浴びせたい意図はよくわかるのですが。

今日、ネットでは糞を黒丸「●」で代用したり、ゴキブリを「G」と呼ぶなど、相手の目に触れるものをなるべくクリーンな方向、隠語で済ませようしています。

そんななか、汚物を意味する言葉を他人に張り続けると、汚物はその人自身を意味する言葉となっていきます。

いまインターネット掲示板で話題になっている「南トンスルランド」とは何か? [archive]

以下に検索した人々のことを、彼らが扱う武器から「トンスルさん」と呼ぶことにしました。


彼らが振りかざす人糞酒の名前は、彼ら自身の香りとなっているのがよく分かると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:その他



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/937-206e1755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。