PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日年鑑(1929)を読む 女官

朝日年鑑(1929) 宮廷 - 女官 項目(76ページ)よりメモ。

((*)は旧字体)

今上陛下御践祚後お局制度は廃(*)止せられる事となり、皇后宮職に数(*)名の女官を置くこととせられた。ただ皇太后陛下の御許には従(*)来奉仕せるお局制度時代の女官が奉仕を続(*)ける事になつた。昭和三年八月現在による奉仕女官は左の通りである。

皇后宮附女官
 女官長心得 竹屋志計子
 女官    山岡淑子、伊地知みき子、津輕理喜子、油小路蒙子、北村民枝、万里小路そで
 御用掛   高木多都雄、吉見光子

皇太后宮附女官
 典侍   楊桃内侍  竹屋津根子
 権(*)典侍 海棠内侍 清(*)水谷英子
 同          山口 正子
 権(*)掌侍 撫子内侍 高松 歳子
 同    躑躅内侍 大原 慶子
 命婦   蕗 内侍  三善千代子
 権(*)命婦 檀 内侍 西  京子
 同          今大路ふじ
 御用掛   山中貞子、吉田靹子

尚(*)正親町典侍以下の女官は昭和三年春奉仕を拝(*)辞(*)した。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/91-fe9347e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。