PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギアG、第6話。あきまん神々イラストOP追加、喪失までのカウントダウン、目撃者だけが知る痛み

シンフォギアG、第6話。

響が肉体ダメージを受けたり回復したりすることよりも、見ていた視聴者と翼さんに一番ダメージが。あおりを食ったのがクリス。ほんと予想外だ。

・OPの各聖遺物背景画像がつきました。スサノオ、ウル、オーディン、女神ザババ *1
・ネフィリムの餌やりに成功したウェル博士が喜びすぎ顔芸しすぎ
・フィーネ団に教授が昔の翼さんみたいなこと言ってる(あれは無印2話のエレベーターだったか)
・マリアさんorz
・ネフィリムの力が「フロンティア」を浮上させるとのウェル博士
・暴走響がギアの力で腕形成、ネフィリムをボコボコに
・やっぱりウェル博士の顔芸
・ここで目覚めるクリスちゃん
・クリスと翼が暴走響のレフェリーストップ 逃げるウェル博士
・ナスターシャ教授また吐血
・響がノイズ被害者への補償金でいじめをうけたことの回想
・無理をする響、気遣う翼、腕を失ったことを目撃していないためずれてるクリス
・響が変身を繰り返せば死ぬ
・でもFISの暴走を止めるうえで響の戦力は大事
・「かかる危難は、すべて防人の剣で払ってみせます」翼さん1期とは別の意味でテンパってます
・翼さんが響に「半人前」宣告。響を戦場に出したくない労わりのせいでクリスちゃんがイライラ
・よろよろのウェル博士の杖に使われるソロモンの杖 ソロモンの杖を「杖」として使ってるのは初
・ネフィリムのコアを発見したやつれたウェル博士「これさえあれば英雄だ」やっぱり英雄志願者でしたね
・Appleを歌うマリアと、寝床で「やさしい子たちに十字架を背負わせる」ことを憂う教授
・ウェル博士を探す調と切歌が、お好み焼き屋ふらわーの前を通過。おばちゃん健在。
・未来の配慮でお好み焼きパーティー、ふらわーに向かう響一行
・黒づくめ集団の車3台が謎爆発
・ネフィリム抱えていかれたウェル博士がまたノイズ出してます
・聖詠を口ずさむ途中、人のままノイズを殴る響
・「この拳もッ! 命もッ! シンフォギアだっ!!」

響が変身ソング(聖詠)『喪失までのカウントダウン』を歌うたびに命を削っていることを、翼が実感してしまった。
そしてクリスはその現場をたまたま目撃していなかった。

かつて「一緒に戦うぞ」と響に告げた翼は、響をこれ以上前線には出せなくなり半人前通告をするが、クリスにとっては裏切りのように見える。

腕を失ってすぐに戻ったこと自体が問題なのではなく、それを目撃してしまったこと。

ことあるごとに変人ポジションが強調される翼さんが視聴者と同じ視線という、なかなか面白いことになってきました。


FISことフィーネ団(仮)は武力だけはある小物集団に落ちぶれてしまっていますが、ウェル博士がここからどうなるか。マリアは覚悟を決めることができるのか。


さらに楽しみになってきました。


*1
神々のイラストはあきまん氏



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:戦姫絶唱シンフォギア - ジャンル:アニメ・コミック



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/901-7ac5cf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。