PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギアG、第5話。日常パートの終わりはORBITAL BEAT、そして過去の英雄と未来の英雄。

シンフォギアG、第5話。
・武装組織フィーネ vs. 米軍。マリアさんは出撃を躊躇う。
・切歌と調がのど自慢開始。ORBITAL BEATとは…高山みなみのパートはきついわ
・ウェル博士が楽しそうにノイズを操ってます。米軍壊滅。
・なるほど、ORBITAL BEAT の歌詞は日常との訣別だもんな。
・のど自慢完了。
・目撃者の野球少年3名もさくっと始末するウェル博士。
・ナスターシャ教授も、これは必要と考えてる。
・いっぽうマリアさん人死に弱い。もう限界。
・切歌と調は学園祭で戦う気はない あとで決闘デス
・マリアと響のガングニールは同じもの。
・フィーネ(FIS)は何をしたい?
・セレナ(妹)とマリアさん(姉)の過去話。
・ネフィリム暴走→1話のセレナさん血涙絶唱→ネフィリム卵に戻る。
・カディンギル(リディアン音楽院)跡地
・ナスターシャ教授が調と切歌へ往復ビンタ 届くのか…
・ウェル博士 vs. 翼、響、クリス 開始。
・ノイズ戦。
・月による大災害はこれから。政治はすでに高官たちの保身に。
・フィーネ団はネフィリムを使っての世界救済を目論む。
・響の左腕が食われる。シンフォギア1期だと防衛大臣暗殺のあたりに相当しますね。


バトルしながら日常、の終わり。
血涙といい腕切断といい、血液描写にためらいがないのがシンフォギア。鼻血は出ないけど。

怪獣を使って大災厄から人類を救う、という大儀がある武装組織フィーネに対して、
帰るべき日常を守りたい3人はこれからどうするのか。
聖遺物との融合体である響はこれからどうなるのか。

サブタイトル「血飛沫の小夜曲」らしい回でした。
上げて落とすのがうまいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:戦姫絶唱シンフォギア - ジャンル:アニメ・コミック



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/897-e98f713b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。