PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが現実での立体機動装置!!

「進撃の巨人」がアニメ化されて大人気ですね。

特に、歩兵剣士が空中戦できる、立体機動装置の格好良さ。
腰につけた2つのガス駆動アンカー射出装置からロープが飛び出して高所に刺さり、ロープが高速で巻き取られて安全に人体を移動する、きわめてファンタジーな道具です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1076037915
↓↓↓

クロスボウにロープをつけて高いコンクリートの壁に発射してそのロープをつたって上ることはできますか?どっかの軍隊がもってると聞きました。

↑↑↑
↓↓↓

ロープ発射機的なものは自衛隊も持っています。
海上自衛隊が洋上補給する時に、ケーブルやホースを僚艦に渡して引っ張る時に使います、陸上自衛隊も川の対岸など離れたところにロープやケーブルなどを飛ばすのに使っています。

ただしバットマンのようにコンクリートに打ち込んでロープを固定するような装備は実在しません、現実では物理的に無理だからです。

↑↑↑

現実には、超大出力な携帯型アンカー射出装置も、どこにでも刺さって固定され遠隔で抜けるアンカーも、巻き取り時の出力で人体を高速移動させる小型モーターもありません。

ただし、糸やロープを遠方に届けるための射出装置については実用化されているものがいくつかありますので、それらを紹介していきます。

(1) 捕鯨砲(ほげいほう)
捕鯨砲(wikipedia)
船に取り付けられた、銛(もり)とロープを発射する大砲。
もっとも「立体機動」に近い装置です。
銛の先端はとがらせず平面のほうが、水面で跳ねたり鯨の肌で滑ったりしないそうです。
捕鯨砲 - Wikipedia


(2) 木登り用のクロスボウ
釣り用のスピニングリールを取り付けたクロスボウで地上から木の上に糸を張り、ロープを渡して命綱にする方法の動画がありました。
人体を移動する目的のロープを張る(準備)として、「立体機動装置」です。



(3) アンテナ線射出用のスリングショット
(2)のクロスボウのかわりにパチンコで撃つものです。
http://www.antennex.com/hws/ws0502/seall.html


(4) 圧縮空気圧式もやい索(さく)発射器
船を陸地に固定するためのロープを射出します。
株式会社鶴見工業より「さよなら 船上のカウボーイ!」として、3タイプが販売されています。
ガスを使うところが、「立体機動装置」です。
http://homepage3.nifty.com/turumikougyou/framepage7.html
株式会社鶴見工業 圧縮空気圧式もやい索発射器 MS-1型
事故例を見ると 平成7年門審82号 油送船清信丸乗組員負傷事件、そういえば立体起動装置の安全装置ってどうなんだろう?と疑問が。


(5) ペットボトルロケット
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/construction/20101210_02.html (リンク切れ)
http://d.hatena.ne.jp/YSER/20101212/1292148192
↓↓↓

東京電力が建設を進めている50万V西上武幹線の箕郷―西毛区間(こう長約20キロメートル、鉄塔48基)で、ペットボトルロケットを使った延線作業が行われたと電気新聞が報じている。

↑↑↑
タカギ ペットボトルロケット製作キット2 A400


現実としては、糸やロープを飛ばすだけでも相当なパワーが必要で、刺さる・抜けない、となると、もはや大砲が必要、ということですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/887-3981a3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。