PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】アルミ箔鍋とエアポンプだけで渦水流が作れるらしい(攪拌・培養)

泡があるなら渦を作れる。

液体中で下から昇ってくる気泡に、壁へのライフリング(螺旋状の溝)で回転を与えて渦を作る技術。
すぐに役立つかどうかはわかりませんが、農業・水産・アクアリウム関係などで応用が利きそうに見えます。




販売されている「くるくる鍋」にエア注入で、渦水流ができる

くるくる鍋 ガス専用18cm






・アルミ箔鍋のふちは要らないので切る
・内部をペンで8等分して、壁に斜線を引く
・斜線に沿って外側から100円ライターなどを使って曲げる
・沸騰すると渦ができる鍋となる

パール金属 IH対応アルミ箔丸鍋17cm 850ml 3枚入 H-1624



2012年にくるくる鍋試作品の動画を最初に見たときは、「逆さにした一升瓶は渦を作ると早く空にできる」という裏技というかおばあちゃんの家事秘伝というか、そういうのを連想しました。

ペットボトルの側面がこの形だったら、いろいろ遊べそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/867-eaebb1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。