PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Google Glassみたいな」。ごついメカメガネを着て恥ずかしくなく歩ける世は来るか

iPhoneやiPadの功績は、ディスプレイを指で撫で回していてもおかしくない生活の一部としたところ。

身に着ける製品が普及するうえでもっとも大事なのは、
おしゃれで先進的な人たちがまっさきに飛びつき、
俗物たちがあとからやってきて、
ごく普通の人が使うただの日用品となるプロセスです。

Google Glassがイメージ戦略に成功するかどうかはわかりませんが、もしAppleなども同じような品を出してきて、メガネのつるに止まらせておくタイプの製品が普及する場合。

まちがいなく機能限定の廉価品が現れます。



で、そうなったとき、メガネに付けておく何が欲しいか。

・時計
・常に目前に表示するメモ
・実況用単機能カメラ
・距離・方位計
・望遠鏡

こうして考えてみると、ドラゴンボールのスカウター型商品というものはいろいろあり得るものですね。

さて、現在は盗聴盗撮用途にしか思えない目の前に取り付けられるサイボーグパーツは、誰もがつける当たり前の商品となれるのでしょうか。

腕輪型デバイス(腕時計)がたどり着けなかった視覚との常時リンクが、日常生活に入り込めるのかどうか。
人は衣服としてメカメカしくごっついメガネを「着て出歩く」ことが、今度こそ出来るのか。

コンセプトの出始め時期として、興味深く見守りたいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/858-6efb10e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。