PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】『抱き枕被ラー』の視界とはどのようなものか?

「抱き枕被ラーはいいぞ、心が豊かになる」 - 電波ゆんゆん@はてな出張版

キャラクター絵の抱き枕カバーを裏返して被る人のことを抱き枕被ラー(だきまくらかぶらー)と呼ぶそうです。
何か、独特の感覚があるそうで。

そうなるとどんな視界なのか、気になってきました。

幸い(?)、戦姫絶唱シンフォギアの公式グッズ、立花響抱き枕カバーが仕舞ったままで手元にあるので、ターンテーブルにカメラを乗せ、上から裏返したカバーをかぶせて撮影してみました。





キャラクター絵の見せ方として、これはこれで面白いものかも。(透過光というところが)
ジッパーの位置的に、安全性にいろいろ問題があるセルフ簀巻きなので、自分でやりたいとは思えませんが。

ついでに、2007年の『モノケロスの魔杖は穿つ〈2〉 (MF文庫J)』p.80~81にあった、「安眠抱かれ寝袋」を連想したので引用しておきます。
↓↓↓

「ところで店長、これは新入荷ですか?」
麻奈は真新しいビニールの包みを指す。暗闇店長は穴の中から答えた。
「それ、オス・スメのしな。だんで・ぃー目黒の・安眠抱かれ寝・袋」
「珍品ですね」
――珍品だよ。
麻奈が今さらまともなことを言うので、疲れた顔でヒロは思う。
ちなみにダンディー目黒とは、最近売り出し中のタレントの名だ。『目黒区に住んでいる男にも女にもモテモテのお金持ちなダンディー』である。
どの辺りがターゲットなのかヒロには理解不能だが、とにかく常にテレビに出ている印象がある。ヒロが気づいていないだけで、売れっ子タレントなのかもしれない。しかし、
――眠れねぇ。
テカテカした中年の気取った笑い顔に、ヒロは肩を落とした。こんなものが顔の隣にいた日には、安眠どころか不眠症になるしかない。
「では一つもらいましょうか」
「買うの!?」
ヒロの上げた声に、麻奈は頷いた。
「あなたが使うんですよ」
「俺専用!?」
「・・・古代の棺はね、立木君」
麻奈は何か必要以上に難しいことを考えている顔で、解説を始める。
「内側の死者しか見えない場所に神様が描かれます。知っていますか?棺内の空間が世界であり、死者に、神が添い寝するのです。このことの生者における効果を、私は確認してみたくなりました」
「俺で?」

↑↑↑



続き:『抱き枕被ラー』考、その2。薄布の袋に描かれた絵を中から眺めるとは、ローテクVR的に面白い!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:戦姫絶唱シンフォギア - ジャンル:アニメ・コミック



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/838-70906f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。