PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然草の第109~111段はゲーマー・ギャンブラーあるあるすぎて困る

鎌倉時代。朝廷の名門貴族から、仏教コースへ入った卜部兼好(うらべ の かねよし)さん。
江戸時代以降は、もともとの貴族一家が吉田という名前になったことから、吉田兼好(よしだ けんこう)という名前で有名になりました。

彼の書き残したブログ「徒然草(つれづれぐさ)」には、自分の周りのことを書いたように見えて実は自分のこと、という話がたくさん入っています。

とくに、『人から聞いたんだけどーこれは聞いた話なんだけどさー』とやたらと繰り返す第109~111段には、「マックで女子高生が話していたんだけど」に通じる駄目ギャンブラーのオレ語りが含まれています。


『徒然草』の109段~112段の内容

第109段:なあ聞いてくれよ。木登り名人が現場監督やっててさ、植木職人があとちょっとで地上に降りるってところで「気をつけろよー」って声掛けてんの。雇い主が「なんで?」って聞いてみたら、「あの高さがいちばんヤバイ」って話。

第110段:なあ聞いてくれよ。すごいギャンブラーに会ってさ、そいつから必勝法を聞いたんだ。勝つんじゃなくて負けないことが大事だってさ。

第111段:なあ聞いてくれよ。「これをやったら人として終わり」って説教をしてる坊さんを見かけて、忘れちゃやばいと思ったんだ。何を言ってたかというと「徹夜マージャン・廃人ゲーマー」。


この3つを通して眺めると、兼好さんが言いたかっただろうことはただひとつ。
「俺は逆転されてまた負けた。ちくしょうもうやるもんか」


盤双六(ばんすごろく、古式のバックギャモン)と囲碁(いご)が流行だった当事のゲーム、ギャンブル事情。


負けたからもうやらないぞ!でもまたやりたくなるぞ!という気持ちを
3つに分割して、人から聞いた話にして、なんか教訓っぽい話に書き換えておく。


高度な文章芸ですね。


追記:さらに読み直してみたら、どうも兼好さんはプロギャンブラーと対戦して華を持たされて負けて、セルフ反省会中に真相に気づいた、とも取れます。以下、想定したストーリー。

ギャンブルに負けて帰宅した人気ブロガー兼好さん。
本日の出来事から、他人に感心してもらえそうな教訓っぽい話を引き出そうと考えている。
もう少しで勝てそうだった。だが駄目だった。何が悪かったのか。そうか!

高名な木登りの名人が、植木職人に指図して高い木に登らせ、枝を切らせていた。とても危ないように見える木の上では何も言わなかったが、職人が作業を終えて木から降りる時に、家の屋根ばかりの高さになると、『過って落ちるなよ、注意して降りよ』と言葉を掛けた。雇い主は、『それくらいの高さなら、飛び降りてでも降りられるのに、どうしてそのような事を言うのか』と聞いた。

木登りの名人は、『その事でございますか。目がまわる程に高い危ない枝の上では、自分で落ちるのを恐れますから注意しなくても良いのです。過って落ちるのは、いつも安心できる高さになってからなのです』と答えた。身分の低い下賎なものだが、聖人の戒めに適った考え方である。蹴鞠でも、難しいところを蹴りだした後に、安心していると必ずミスして落としてしまうものだ。



うんうん、身分に関係なく、いいことを言う奴はいるものだ。
そういえば、ギャンブルの達人に話を聞いたとき、似たようなことを言われていたような…。


双六の名人と言われている人に、勝つ為の手段を聞いてみると、『勝とうとして打つのはダメだ。負けないようにして打つのが良い。どの手が一番早く負けてしまうのかを心配して、その手を使わないようにし、少しでも遅く負けるような手を選ぶべきだ』と答えた。

物事の道理を弁えた教えだ。自分自身を治めて、国を維持していこうとする道も、また同じようなものである。



ん?あいつら、そもそもそういうスタイルで勝負してるんだよな? 俺が負けたのってひょっとして・・・?

『囲碁・双六を好んで夜を明かして遊び暮らす人は、四重・五逆にも勝る悪事を犯していると思う』と、ある聖(民間の僧侶)が申していたことが耳にとどまっており、よく覚えている。

四重・五逆というのは仏教上の罪。四重とは『殺人・姦淫・窃盗・詐欺』のこと、五逆とは『父殺し・母殺し・解脱者(悟った者)殺し・仏法を破ること・僧侶殺し』のことである。



糞ギャンブラーめ。やられた。地獄に落ちろ。

と考えると、この3段、無理のない流れになりますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:宝くじ・ギャンブル - ジャンル:ギャンブル



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/812-21b5d22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。