PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アレはここまで動く] figma立花響とarchetype:she flesh color ver.の可動比較

どちらも可動フィギュアとしてかなり大きく動かせる、
figma 戦姫絶唱シンフォギア 立花響(フィグマ せんきぜっしょうシンフォギア たちばな ひびき)


products number 01♀(プロダクトナンバー・ゼロイチメス) figma archetype:she flesh color ver.(フィグマ・アーキタイプ・シー フレッシュカラーver.)
似たようなポーズをとらせて比較してみました。

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
ひじへのタッチ。両者クリア

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
figma 立花響とアーキタイプシーの比較
手の交差。どちらも譲りませんが、archetype:sheほどの開脚は響には無理


figma 立花響とアーキタイプシーの比較
アキレス腱ストレッチ。ひざと股関節に違いが出てきます

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
響に立てひざは無理っぽい

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
片手前屈は勝負あり

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
後ろ手。どちらも同じ程度

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
上半身ひねり。これもいいかんじです

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
左ハイキック。archetype:sheは自立不可

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
開脚座り。響は上半身があまり起こせません

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
映画「エクソシスト」のスパイダーウォーク

figma 立花響とアーキタイプシーの比較
エビ反り


響は腰の付属物やでかい頭にもかかわらず、かなりarchetype:sheに付いていけているようです。
靴底の面積的に、片足立ちはarchetype:sheには厳しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:萌えフィギュア、グッズの情報 - ジャンル:趣味・実用



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/809-5db875eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。