PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストの上に脱着可能な物理インターフェースを与えるアイデア3点

2012年も終盤になって、いろいろとアレなアイデアがいろいろ出ましたね。

以下の3つは一見ばらばらですが、内容的にはほぼ同一の観点から、もんたメソッド(「午後は○○おもいッきりテレビ」で司会者のみのもんた氏が、一部をマスキングされた文章の紙をはがすことで注目を集めるプレゼンテーション技術)をイラストの観賞にも利用しようという手法です。

・液晶表示装置の前に、衣服や絆創膏などを設置する
・抱き枕カバーに、着せ替え要素を与える
・ティッシュ箱上面のイラストを、箱から出ているティッシュで覆う

2012年10月
【画像あり】ディスプレイにスカート巻いてパンツ画像見るとやばい
http://himasoku.com/archives/51744193.html
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349677215/
布製品・絆創膏・食品などで液晶画面の一部を隠し、その下を見たい欲望をあおるアイデア。

2012年11月


抱き枕に描かれたイラストの上半身・下半身をさらに袋とし、それぞれをはずせるようにするアイデア。

2012年12月
【画像あり】友人がモノホンの天才発明家だったwwwww
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3652061.html
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356273040/
ティッシュボックスまたはティッシュボックスカバーの上部から出ている紙を、箱上部に描かれたイラストの人物に掛けられたタオルやシーツに見立てるアイデア。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:同人活動 - ジャンル:アニメ・コミック



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/808-f0d81943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。