PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterが「ヒ」で無くなった日、2012年6月6日

鳥ロゴが痩せたニュースよりもはるかに大きな部分が、「ヒ」の廃止。

コトノハ - Twitterの「t」が「ヒ」に見える

Twitter、ロゴを変更--テキストをなくし、鳥のイラストも一新 - CNET Japan


Twitter / Logos & Brand

Twitterロゴは2012年6月6日に鳥がスリムになり、「ヒ」は使用禁止になった



ヒウィッヒヒーとは (ヒウィッヒヒーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
↓↓↓

ヒウィッヒヒーとは、Twitterのことである。

概要

事の発端は2009年7月22日、「ゲッダン」こと、"promise"の楽曲作者として有名な広瀬香美が↑の公式ロゴに対して、『カタカナの ヒ じゃないのですね。』と発言したことに始まる。それに対し、とあるユーザが『「ヒゥィヒヒィー」って読めますね!』とリプライ。その後、広瀬が『決定!twitterの源氏名は、、、、、ヒウィッヒヒー に、決定!』とPostしたことにより、発言当時の彼女のフォロワー、推定6000人以上にこの名言が電波伝播。結果、Twitter上で瞬時にヒウィッヒヒー書き込みが溢れ返ることになった。

これには親友である勝間和代も大爆笑であった。

ちなみに、"Twitterのロゴがヒに見える"というネタ自体は広瀬の発言前から既に知られていたが、これほど話題をかっさらうのはやはり有名税・広瀬効果だからであろうか…。

↑↑↑

日本のWeb史に大きく残る(そしていつからこうだったかは忘れさられる)瞬間でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/764-c318b670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。