PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見やすいのか見にくいのか。ガルボもどきでエンジニア風レシピの書き方を試す

レシピというか調理資材工程表な、"Cooking For Engineer" - モスマンを試しに書いてみます。




試す料理は 材料たった3つで*ガルボもどきクッキー by mutsu* [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが110万品


ガルボもどきを理系レシピで


なんとなく元ネタに所要時間をつけたくなりました。
焼き時間の12分以外の時間は当てずっぽうです。

フォントがはんなり明朝なのは、昔の「家庭の大百科」系に載っている図表のスタイルが好きなもので。

この表記法は、見通しが良いものを好む人向けですね。
寓話に『おいしいパンはいつできる』という、パンの製造工程をひとつ聞くごとに「するとパンができるのか」と焦れるオオカミの話がありましたが、そういう性格の人には終わりが見えるという安心感があります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記だよ - ジャンル:グルメ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/713-d9098df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。