PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイアントミルワーム(ツヤケシオオゴミムシダマシ) 産卵、採卵

パン粉が掛かったフラワーオアシスを産卵場所に選んだようです。
普通にマットの中にも産みますが、つかまる場所があるほうが好きなようですね。

原産地(エルサルバドル、ホンジュラス)ではコウモリの糞を餌にしているそうです。
http://bio.fsu.edu/~tschink/publications/1981-1.pdf


Zophobas atratus - oviposition ジャイアントミルワーム成虫(ツヤケシオオゴミムシダマシ)の産卵
twitpic


クワガタのメスとは違い、産む前に穴を作りません。
ひび割れた場所はメス同士の競争になるようです。

Zophobas atratus laying eggs ジャイミル産卵
twitpic
フラワーオアシスに棒などで溝を掘っておくと、そこに卵を産みます。

Eggs - Zophobas atratus
twitpic
棒で穴をあけていた部分では、特定の深さの穴にまとめて産んでいます。深さに好みがあるようです。観察していると、産卵管を伸ばしきったときにぶつかるものがあればそこに産む、という行動パターン。

Zophobas atratus laying eggs ジャイアントミルワーム成虫(ツヤケシオオゴミムシダマシ)の産卵
twitpic
いろいろ試した結論として、カニフォークの先端で開けた穴がベストでした。


100円均一ショップなどでよく見かけ、クワガタの人工蛹室にも使うフラワーオアシス(フローラルフォーム)。ジャイミルの生態観察にもとても役立ちます。


tag: ツヤケシオオゴミムシダマシ、ジャイアントミルワーム、ロイヤルミルワーム、キングミルワーム、レッドミルワーム、ジャンボワーム、ジャンボミルワーム、ジャイミル、Giant Mealworm,SuperWorm, Zophobas atratus,Zophobas morio, darkling beetle
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:昆虫 虫 むし ムシ - ジャンル:ペット



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/676-0ac87aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。