PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門の終了。長寿番組が保証してきた「みんなが知ってるお約束」の今後について

1969年から放送されてきた国民的時代劇が、視聴率低下により終了となりました。
スポンサーである旧「ナショナル」ブランド、現在の「パナソニック」の広告費に見合う視聴率では無くなったということでしょうか?

里見さん「斬られた思い」 「水戸黄門」終了で会見 - MSN産経ニュース
↓↓↓

2011.7.15 23:37
 40年余りの歴史に幕を下ろし、年内での放送終了が決まったTBS系の時代劇「水戸黄門」で、主演の黄門役を務める里見浩太朗さんが15日午後、東京・港区のTBSで記者会見し「突然、ズバッと後ろから斬られた感じ。残念というより、痛い」と話し、無念さをにじませた。
 14日に制作会社社長から、放送終了を告げられたという里見さん。もともと時代劇を目指して俳優になったというだけに「言葉が出ない。重苦しい思いが体全体を包んでいるようだ」と表現。残りの収録に向け「最後の黄門らしい黄門を一生懸命、全力で演じていきたい」と語った。

 「水戸黄門」終了後は、現代を舞台にしたドラマを放送するという。

↑↑↑

さて、この水戸黄門シリーズの終了にともない、これから先の日本人にとって未知の領域に突入するのが、

水戸黄門関連の名称を匂わせるだけで
「みんな知ってるだろ?」と
連想してもらっていた部分に空白ができる


ことです。

・越後のちりめん問屋(=謎の老人=水戸のご老公=水戸光圀)
・「越後屋、お主も悪よのう」 「いえいえ、お代官様ほどでは」
・葵の紋が入った印籠を見せると、悪役を含め平伏し支配下に入る
・助さん格さん
その他、時代劇的なお約束を見せて「分からない?水戸黄門見ろ」で済ませていた、
ありとあらゆる言及が、これから先は

「ママーあの人へんなこと言ってるよー何言ってるのか分からないー」
「あの人は昔の人だからね、わからなくても無視無視」


となります。

日曜夕方、日本テレビの番組『笑点』の大喜利で、
林家木久扇(はやしや きくおう)(元・林家木久蔵(はやし やきくぞう))氏が
ときどきするチャンバラ映画のスター、中村錦之助(萬屋錦之介)の物真似。
チャンバラ映画にまったく興味が無い人の
「また何か変なことしてるけど、爺さん婆さん喜んでるし…きっと何か面白いことなのだろうな」

これから先の世代に対しては、水戸黄門の話がこれにあたることになります。

「このモンドコロがメニハラヌカー」
「何言ってるの?呪文?それって楽しいの?」


逆に言うと、ここには巨大なスキマがあります。
今後何らかの有名作品が生まれたときに、それに含まれる水戸黄門オマージュにより埋められる可能性がある部分ということです。

「このドラマでは(アニメでは/漫画では)○○を見せるとみんな土下座するの」
「私たちの頃は水戸黄門だったんだけどねぇ」


さて、水戸黄門が占めていたところの例え話やシャレのネタは、今後どのようになっていくのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/668-11cd3b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。