PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京ぽん2(WX310K)からWX321Jへと機種変しました。

これまで使用していた京ぽん2(WX310K)に変えて、指紋センサーによるマウスカーソルが面白そうなWX321Jを買ってきました。
原価は44600円で24800円のインセ。
microSDはADATAの安売り1G、1980円。

以前に京2用として買った
角型USB充電器(680円)
10cm miniB USBケーブル(480円)、
今回買った
覗き見防止シート(550円)をこれからオプションで使います。

発売日に買った味ぽん1(AH-J3002V)以来、久しぶりの味ぽん系です。あれこれ進化したとはいえ、相変わらずのNetFrontを見ると同窓会気分。

1.覗き見防止シートを貼る
2.オンラインサインアップ
3.キー操作音を止める
4.指紋を登録する 初期パスワード「0000」
5.メニュー選びとWebのマウスカーソルに指紋センサーを使えるようにする

を終えれば普通に使えるようになりました。

http://betelgeuse.at.infoseek.co.jp/kyo2.html
いままで作ってきた京ぽん系のメニューから、次は味ぽん系のメニューへ対応が必要になります。

京ぽん2と違いは多いのですが、文化の違い程度で
(PCとつなぐ前にUSB接続モードにしておく、変なキー配置など)
おおむね「WILLCOMとして」普通の端末です。

携帯電話との主戦場へ旅立った京ぽん改2(WX320K)を脇目に、局地戦仕様で敵が来るのかどうかもわからないWX321Jはアホな使い方をいろいろ試して遊べそうです。

特に
マウスカーソルが使えるところ
Webページをmhtファイルで貯えられるところ
ICレコーダー機能を持つところ
はかなりの遊びがいがあると期待しています。
KX-HV2x0系でボイスレコーダーを遊びつくした身には、録音機能がかなり楽しそう。

操作系は
「右下と左下のページスクロールで大まかにあたりをつけて、
 指紋センサー周囲の方向キーで 押したいボタンやリンクをマウスカーソルに寄せて
 最後に指紋センサーでカーソルをのせてから 決定キー」
というもの。こういう微妙さが大好き。

Javaアプリの90秒体験版ぷよぷよは、指紋センサーでもそれなりにプレイできて満足です。
Ajaxが使えるらしいですが、Google Spreadsheetsはブラウザ判定の時点でお断りされてしまいました。

使ってきた各機種ごとに一言評価。カメラや通話性能などはまるきり無視しています。

レジェ RZ-J90
時代の徒花、音楽配信サービスのはしりとして1曲音楽ダウンロード1時間はやばすぎると教えてくれた。さようならSMMC(セキュア・マルチメディア・カード、32MB)

ル・モテ KX-HV200
ワンプッシュオープンのパカパカの楽しさを示した。スクラッチくじ並の塗装の悲しさを示した

ル・モテ KX-HV210
メール定額サービスとSDカードストレージで、メールとWebとの融合サービスの楽しさを広めた。車並の厚塗り塗装の凄みを感じさせた

味ぽん(AH-J3002V)
Web定額サービスと位置情報の組み合わせで「コロニーな生活」(コロニナ)というゲームが成立することを示した。MIDI再生の神

京ぽん(AH-K3001V)
携帯端末のフルブラウザにはBookmarkletが必須と知らしめた。

京ぽん2(WX310K)
携帯端末もFLASHの力でネットワーク上の音声を扱えると示した
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ウィルコムWILLCOM - ジャンル:携帯電話・PHS



コメント

アラームをセットしてから、
通話を開始して、
通話中にアラームが満了したなら、
通話中でもアラーム音が聞こえる。
そんな端末を探しています。
私のWX01SはNGです。
WX321Jはいかがですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/66-60bc78ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。