PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wizardry小説。『隣り合わせの灰と青春』を読んだ人で、『風よ。龍に届いているか』を知らない人が多いのだろうか?

以前に、ベニー松山のウィザードリィ小説
最強の呪文をどのように描くか。ウィザードリィ小説『風よ。龍に届いているか』より
について書いてから。

何人か、Wizardry大好き&ダンジョンRPG大好き&『ウィザードリィ小説?「隣り合わせの灰と青春」?懐かしいな、おい』
という人に会いました。

その人たちはなぜか、『隣り合わせの灰と青春』を知っている・愛読書であっても、その登場人物の子孫たちを扱っていて、バンパイアロードの過去編が収録されている『風よ。龍に届いているか』を知りませんでした。

案外と、知っているはずの人に知られていない本のようです。
ここでもう一度書いておきます。


隣り合わせの灰と青春 1988年版 表紙は末弥純、口絵は品川るみ。
隣り合わせの灰と青春―小説ウィザードリィ

隣り合わせの灰と青春 1998年版 緒方剛志イラスト。
隣り合わせの灰と青春―小説ウィザードリィ (集英社スーパーファンタジー文庫)

1994年に発行され、絶版となった風龍
風よ。龍に届いているか―小説ウィザードリィ〈2〉

2002年に「不死王」収録・改稿されたもの
風よ。龍に届いているか〈上〉
風よ。龍に届いているか〈下〉

なお、この本ではファミコン版が基準のため、『ル’ケブレス』という表記です。

4Gamer.net ― キャラロストのあるオンラインゲーム「Wizardry Online」の発表も行われた「Wizardry 30周年記念トークイベント」。遠藤雅伸氏,伊藤賢治氏らも登場(Wizardry Online)
↓↓↓

 また遠藤氏は,ファミコン版で呪文を英字からカタカナ表記にする際に,スタッフ各自が違う読み方をしていてとても困ったというエピソードを披露した。ちなみにLegacy of Llylgamynに登場するL'KBRETHを,遠藤氏は“ル・クブレス”と読んでいたそうだが,ウッドヘッド氏にはこれが通じなかったそうだ。当のウッドヘッド氏は“エルケブレス”と発音していたとのこと。

↑↑↑

ウィザードリィの登場キャラクター - Wikipedia
↓↓↓

エル' ケブレス L'kbreth (#3) [編集]
リルガミンに程近い岩山に住む巨大な龍。リルガミンを災厄から救うと言われる宝珠の守護者で、宝珠を手にしようとする者に試練を与える。正体は世界の力そのもので、神と呼んでも差し支えの無い存在である。善と悪が調和した姿である中立の水晶を持たない者を宝珠がある場所には通さない。

ゲーム中に敵キャラクタとして登場はするが、一切の攻撃や呪文が無効化される[1]ので、彼を討伐することはできない。

日本ではこのキャラクタの名は、FC版やPS版リルガミンサーガなどで長らく「ル’ケブレス」と表記されていた。しかし、原作者ロバートの指摘により、1999年に発売されたSFC版、及び2001年のGBC版でこの表記となった。

↑↑↑






この記事の内容は以前Twitterで書いたものです


「隣り合わせの灰と青春」を愛読していてダンジョン系RPG大好きな知人が数名、この小説の存在すら知らなかった。ものすごく不思議だ。 / 最強の呪文をどのように描くか。ウィザードリィ小説『風よ。龍に届いているか』より PE2HO http://htn.to/sQXtPa


posted at 14:29:15




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ウィザードリィ - ジャンル:ゲーム



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/643-ac53c164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。