PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしむかし、あるところに円盤売りがおったそうな。DRMの話

P2Pとかその辺のお話 3 Minutes of DRM:3分でわかるDRM問題

むかし、むかし、あるところに円盤(CD)売りたちがおったそうな。
円盤を入れさえすればどんなからくり機械でも、
芸人たちの声がふたたびそこに蘇る、ふしぎなふしぎな話じゃの。

芸人たちの声をとっておけるその円盤は、とてもとてもよく売れた。

しかし、その円盤も売れなくなるときがやってきおった。

芸人たちの声が、えむぴーすりぃ(MP3)なるあやかしの術によって、
円盤から写し変えられ、世の中にあふれるようになってしまったんじゃ。

円盤売りたちはそりゃー驚いたのう。
細工済みの円盤(CCCD)を売ってはみたものの、もう円盤は売れないことを悟るだけであったそうな。

円盤売りたちは、えむぴーすりぃを使えるからくり機械をどうにかしようとおもいはじめた。
からくり機械に細工をしておけば、じぶんたちが売った芸人の声しか出せないようにできる、そうだそうだ、
円盤売りたちは、てんでんばらばらにからくり機械の細工や、声の細工のしかたをいじりはじめたとさ。
これがでぃーあーるえむ(DRM)じゃの。
芸人の声がどこまでもひろまらぬよう、あちこちに関所をつくっては客に不便をかけておった。

さて、ここに"リンゴ印のじょぶず"なる知恵者がいた。
じょぶずはからくり機械(iPod)をあるていどたくさん売ってしまえば、細工のほうはどうにでもなると考えていたんじゃの。
リンゴ印のからくり機械はそれはそれはたくさん売れた。

じょぶずはほどよくからくり機械が売れた頃を見計らって、
リンゴ印のからくり機械でしか聞こえない芸人の声を売りはじめた。
これが上手いやりかただったんだのう。やつはとても金持ちになった。

さて、じょぶずを見ていたほかのものたちはどうしたものかのう。
じょぶずに
細工のやりかたを真似させろとせまってみたり、
細工はみんなが使えるものにしてようとせまってみたり、

細工などせずに、えむぴーすりぃを使えばいいではないかと言ってみたりしておるの。

客は細工などせずに、えむぴーすりぃを使うのがいいではないかと思っておるのだが、
元円盤売りや新しく来た芸人の声売りにとっては、次のじょぶずの椅子を狙うには細工しかないと思っておるのじゃな。


はてさて、どうなるものやら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/64-335583dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。