PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉通りの元仙台エクセルホテル東急が石巻市の避難所になるらしい

2010年11月末まで営業していたホテルが、東日本大震災津波で大きな被害を受けた石巻(いしのまき)市の避難所に使われるそうです。最大500人。

あの近辺では、NTTビルの外壁が地震で被害を受けていました。
NTT東日本宮城支店青葉通ビル: N0320WL

河北新報 東北のニュース/旧エクセル東急を避難所に 日本生命、県に提供打診
↓↓↓

宮城のニュース旧エクセル東急を避難所に 日本生命、県に提供打診
 昨年11月に営業を終了した旧仙台エクセルホテル東急(仙台市青葉区一番町)が、東日本大震災の被災者の2次避難場所として利用される見通しとなった。建物を所有する日本生命保険(大阪市)が21日までに、県に提供を申し出た。
 県によると、旧ホテルの客室と宴会場、大広間が利用可能で、収容人数は最大500人。電気、水道、ガスが使え、入浴はできるが、食事の提供は難しいという。
 県は日本生命の申し出を受け、1次避難者が最も多い石巻市に情報提供した。市は受け入れる方向で検討を進めている。
 県は「石巻市には職場や学校が仙台にある被災者も多い。震災で仕事を失った人にとっては就労先を見つけやすくなる」と感謝している。
 仙台エクセルホテル東急は1980年に開業。市中心部の青葉通沿いに位置し、100万都市のシティーホテルとして都市機能の一翼を担った。施設の老朽化や事業の将来性の厳しさを理由に昨年11月30日、閉館した。

2011年04月22日金曜日

↑↑↑


仙台エクセルホテル東急 │ 東急ホテルズ
↓↓↓

仙台エクセルホテル東急 営業終了のお知らせ

仙台エクセルホテル東急ウェブサイトをご利用の皆様には、平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。

仙台エクセルホテル東急は、1980年10月に開業以来、仙台市において観光・ビジネスの拠点として皆様に永年に渡りご愛顧いただいておりましたが、このたび建物賃貸借期間の満了に伴い、 2010年11月30日をもちまして、営業を終了いたしましたので謹んでお知らせいたします。これまでの皆様のご愛顧に心より御礼申しあげます。

↑↑↑


大きな地図で見る

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/625-3745bc63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。