PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsで、怪しいことをやっている人になろう (COLORコマンド)

 
1980~90年代に映画などで登場していた、コンピューターにとても詳しい変人キャラ「スーパーハッカー」役の人は、こんな画面を見つめていたような気がします。
 

1. コマンドプロンプトを起動します。
 [スタートメニュー]->[すべてのプログラム]->[アクセサリ]->[コマンドプロンプト]
 または
 Windowsキーを押しながらRキー → 「cmd」と入力

2. 以下をコピーして、コマンドプロンプト画面に右クリックで貼り付けENTER。

for %a in (0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F) do for %b in (0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F) do color %a%b && ping 127.0.0.1



3.文字と背景の色が変わっていきます。Ctrlキーを押しながらCキーを押すと止まります。

4.altキーを押しながらENTERキーを押すとフルスクリーンになります。もう一度すると元に戻ります。




内容は、COLORコマンドで文字色と背景色を変えて、
PINGコマンドで時間稼ぎしているだけです。

白背景の黒文字 color f0
黒背景の白文字 color 0f
黒背景の緑文字 color 0a
黒背景のオレンジ文字 color 0e

などがレトロ感を味わえる組み合わせとしておすすめです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/620-706f07b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。