PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵とき百科32・すばらしい原子力(日下実男、1958)を眺める

Technobahn - 写真: 今では考えられないおもちゃ「原子力エネルギー実験キット」http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200701252306
追記:上記リンク切れ。保存されているもの[Waybackmachine]

ちょうど昭和33年発行の小中学生向け『すばらしい原子力』が手元にあったので、関連画像を何枚か撮影しました。


原子力電池
すばらしい原子力外観すばらしい原子力カラーページ原子力電池のページ絵とき百科一覧奥付き著者のことばもくじ1もくじ2

ソビエト連邦での自然改造計画、水爆で台風をつぶせる可能性、原子力エネルギーで南極観光都市化計画など、鉄腕アトムの時代の夢がつまっている本です。

こういうのも載っていました。

161ページ:また、南米への原子力移民船もかんがえられています。これは、二万トンの船で、はやさは二十三ノット。二千五百人の移民をのせることができます。

162ページ(下の写真):日本の原子力移民船想像図
2500人をのせ、とちゅう港によらないで南米までいけます

日本の原子力移民船・想像図『2500人をのせ、とちゅう港によらないで南米まで行けます』

古書店で見かけたら、昭和30年代の資料としていかがでしょうか。

2007年時点での放射線入門書。
放射線利用の基礎知識
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/59-b9042a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。