PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいセーブデータ

RPGの攻略本を眺めていたら「美しいセーブデータ」という単語がふと頭に浮かびました。
検索してみると、現在3件。2つは同じ人で、1つは2ちゃんねる。
http://touhikou-k.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-f51a.html
http://touhikou-k.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-5858.html
http://www.unkar.org/read/news24.2ch.net/gamenews/1196573148


セーブデータ本来の機能は「ゲームをかつて遊んでいた状態に戻すこと」。

しかし、ゲームを遊び直す気はなくても、セーブデータは保存している人がとても多い。
セーブデータは、偶然取ることができた高得点や、殺さずに連れてこれたメンバーや、確率的に手に入りにくい武器・防具・アイテムや、ミスをしなかった履歴など、遊んでいた本人が誇らしく思える要素のコレクションであるともいえるからです。


セーブデータを他人に消されて怒る、という状況は、セーブデータを自らの美意識を表現した創作物とみなしている、と考えていいでしょう。


セーブデータをこのように鑑賞用途で作成する人にとって、よいナビゲーションになるのがゲーム攻略本。
ゲーム攻略本は、あるゲーム内の期間に「やっておかないと手に入らないものがある」と教えてくれます。
これは、美しいセーブデータ探求者にとっては、ほとんど義務となります。

どのように義務となっているか?
 
ファイナルファンタジータクティクス攻略本の嘘情報(ボス敵から低確率で盗める武器と書いてあったが、実は絶対に盗めない)を信じた人たちの、怨嗟と後悔がよい実例となっています。
ファイナルファンタジータクティクス大全
黒本(FFT)とは (クロホンとは) - ニコニコ大百科
ファイナルファンタジータクティクス大全 - ニコニコ大百科


私も美しいセーブデータは好きですが、それが他人にとっては「落ちていた昆虫の羽」や「河原の変わった形の石ころ」程度の価値であることを理解したうえでつくるものだと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/565-49733a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。