PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチ激取れは、ハエ激取れでもあった

2007/4/30 そろそろハチ激取れのシーズンです。
 (今日の朝、室内で越冬していた女王とご挨拶)
 仕掛けるときはお早目に。これの本来の目的は女王捕獲です。
--------
久しぶりにPE1を遊んでいたら、クライスラービルのハチにボコられた。
ということで雑記。虫嫌いは読み飛ばしてほしい。

ハチ激取れとは、
殺虫剤でお馴染みのフマキラーが今年(2006年)から売っているハチ捕獲器具。
1箱に2つ入って1000円前後で売っています。
ハチ激取れ_3週間経過


仕組みはいたって単純。
付いているトロピカルジュースな香りの液体と、水を
容器に入れて木陰に吊るすと、
ハチ激取れ使用光景

時間が経つにつれて
ジュース → お酒 → お酢 と変わっていき、それに釣られた
皆様が転落溺死体となる。
まだまだ改良されそうで期待大の製品です。

フマキラーさん曰く「スズメバチは危険なので器ごと処分を」とのことですが、
検索してみたところ参考になるページが少ないので中味写真を公開します。
吊るしたのは7月初旬から18日まで。

まずは並べるためのトレイとペーパータオル、ピンセットを用意。ついでに定規も置いておきます。
下準備


「雨水の侵入を防ぎ、出口を暗くして逃げにくくします」という覆いを外します。
蛾が飛んできているのでかなり鱗粉が付いてます。
ハエが何事も無かったかのように入り口に止まってますが、気にしない。
覆いを外す


開けてみるとかなり危険な状態。リンゴ酢の香りになってます
ハチ激取れを開けてみると…
 

浮いている虫から順にピンセットで拾います。
オオスズメバチコガタスズメバチ、キイロススメバチなど「本来のお客さん」に加えて
ガとハエもかなり入っています。
この時点ではハエを並べる気力あり。
陳列開始


蓋の裏側もガが暴れたときの粉だらけ。
蓋の裏側


沈んでいたものもサルベージしてみました。
中央3段のスズメバチ、アシナガバチ以外に
トックリバチ(上段)済まない、君は無害だ
ガ(中央) 粉が落ちてしまうともはや誰が誰やら 50前後と見た
ハエ(下~右)は面積で語ったほうが適当か・・・ 150ぐらい?
その他、ジュース時点で事故に遇ったアリ、ハネカクシ、ヒメバチなどが少々。
意外にアブはいない。
沈んだものはハエ、ハエ、ハエ


ハチエリア
ハチエリア


蛾エリア
蛾エリア


ハエその他たくさん
ハエ・その他


もう一つは開ける気力が無くなったので放置。そちらもスズメバチが10数匹掛かっています。
すっかり酢になってしまった中味陳列後のハチ激取れのほうも、水を加えて再び同じ場所に吊るしました。

~実験~
ハチ激取れを2個吊るすと同時に、アシナガバチ飼育セットも吊るしていました。
ハチ激取れ2個からは6メートル離れています。
ビールケースの裏で子育てを開始していたアシナガバチの女王(黒っぽい奴だが種名不詳)を巣ごと移住させました。
容器はペットボトルの底に穴を開けて、針金を通し巣を引っ掛ける。雨避けのカバーを掛けて完成。
どうやらハチ激取れの効果範囲ではなかったようで、何の問題もなく巣を拡大中です。
アシナガバチ

アシナガバチ巣作り中


ハチ激取れまとめ
うたい文句の「オオスズメバチが入る」は正しい。
 [訂正]掛かっていたのはコガタスズメバチでした。
・ある程度時間が経って、酒にならないとハチは入ってこない。
・蛾とハエもたくさん入る。これのハエ専用も欲しいところ。
・雨の日続きだったせいか設置場所の問題か、コガネムシ(ハナムグリ)は入らなかった。

雑感
今年はコガネグモが非常に多い。オオスズメバチキイロスズメバチとは敵対関係だったのかも…。

2006-07-25 追記
開けていなかったほうの激取れにウジが湧いていました。
皆様も中味が腐るまえに早めに処分しましょう。
ハチ激取れ腐敗。ウジ発生


2006-08-07 追記
新しく買ってきたハチ激取れと、前回使用の容器にみりん+余っているブラックベリー潰し済みを入れて隣同士に2箇所設置してみました。
設置から1週間、カナブンもスズメバチもみりんのほうが好みのようです。
みりんとブラックベリーでも良くかかる


2007/7/9 追記
今年のレシピはみりん+パパイヤ皮を3切れ。
2007年

みりんに果物の余りものを入れるのが一番手軽な方法のようです。
(最初の1週間、みりんだけではまったく何もかかりませんでした)

2007-10-05 追記
今年はジョロウグモが大発生。60匹ぐらいのメスが巣を構えています。ハチ激取れは造網性のクモをスズメバチ類から保護するのに最適なようですね。

2008-05-09 追記
在庫切れながらAmazonに並んでいたのでリンク追加。

昨年は写真に撮りませんでしたが、暴れているハエに惹かれてやってきたトカゲやカエルも何頭か誤捕獲(とうぜん溺死しています)。
晴れた日が多かったので、カナブンやシロテンハナムグリといったコガネムシ類もよく掛かっていました。

2008-08-14 追記
2008年1回目はオリジナルレシピ。みりん風調味料、メロン、スイカ、発泡酒の空き缶をすすいだ水で。
キイロスズメバチ、コガタスズメバチ、カナブン、ガ類、ハエ類、などのほかに、発泡酒の香りを加えたら期待通りにナメクジも良く取れました。ジャノメチョウも入り込んでいましたが、既にアリに解体されています。
2008年一回目 みりん風調味料+スイカ、メロン+発泡酒

新しく激取れを追加で買ってきました。3個980円。お安くなりました。
2008年ではハチ激取れ3個セット980円。お安くなりました
ハチ激取れのパッケージ分解

第2弾のオリジナル激取れはみりん風調味料(198円)と、ブドウの皮、腐りかけバナナで試します。
みりん風調味料198円、腐りかけバナナ+ブドウの皮
ハチ激取れ本来の誘引剤3個と、ブドウ+バナナを2個つくります
みりん風調味料を注ぐ。新しいハチ激取れの一個もみりん化、他の2個は取説どおり水
バナナ+ブドウ皮+みりん風調味料、原液+水、原液+みりん風調味料。どれが一番取れるでしょうか
シロダモの下に3種類吊るします。

2012-08-19 再びAmazonにあったので追記。



続きがあります:
スズメバチ捕獲(ハチ激取れ)の話・続き
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-323.html

【動画】オオスズメバチを次々と捕獲!ハチミツとネズミ用粘着シートを使った罠がすごい!
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-884.html

この記事はsumidezさんのハチ激取れ記事に触発されて書きました。
その他の激取れ関係リンク
http://mmrk.at.webry.info/200606/article_1.html
http://blog.goo.ne.jp/kaguyahime_1966/e/c7c5de6f3a80a6cf6ec9fed1851e2dbb
http://ameblo.jp/igarin/entry-10014234131.html
http://fukuyaku.no-blog.jp/fukuchan/2006/03/post_1.html




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用



コメント

ハエ激取れですが、、、

同じフマキラー製品でも「ハエ激取れ」は効き目悪いっすよ~。。
http://blogs.yahoo.co.jp/sumidez/37785815.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/5-e17bb257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●ハチ激取れ&スズメバチの巣

フマキラーの「ハチ激取れ」なる商品を買って来て、説明通り木に吊す。最初はあまり取れなかったけど、2週間後には溺れるスキ間もないほどまさに激取れ!でも、スズメバチの女王蜂は捕獲できなかった。。その間、キウイの木に巣のようなものがあると言われ、近所の人による

  • 2006/07/19(水) 17:30:10 |
  • ★★★街キャラ★★★__~街でみつけたちょっと変なキャラクター~

スズメバチ捕獲(ハチ激取れ)の話・続き

以前、ハチ激取れは、ハエ激取れでもあった でハチ激取れについて書きました。 細かいところはそちらの記事を見てもらうとして、箇条書きに...

  • 2009/04/05(日) 11:45:11 |
  • PE2プレイ記録ほか

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。