PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンズマンションのライオンたち

沖縄ではシーサーだったりと、種類もバリエーション豊かなライオンズマンションのライオン像。
経年と風雨、サビなどによる表情の変化に注目してみます。

ライオンズマンション青葉通第2とライオンズマンション本町の比較


ライオンズマンション青葉通第2

ライオンズマンション支倉

ライオンズマンション国分町

ライオンズプラザ西公園通

ライオンズマンション木町通

ライオンズプラザ本町ビル

ライオンズマンション榴ヶ岡公園

ライオンズマンション晩翠通

ライオンズマンション本町

像のルーツについての記事
地域情報満載ブログ アパログ 栄店|賃貸・お部屋探しはアパマンショップ栄店。栄店周辺の地域情報をブログで発信中!

ライオンズマンション」シリーズの第1号が誕生したのは、東京の港区赤坂。1968年のことです。この「ライオンズ」という名称は、百獣の王であり、家族を大切にする動物というライオンの習性から採用されました。当時のマンションには、“重厚な風格を備えた豪華さ”という願いも込められており、それは内装や外観デザイン、ランドプランなどに反映され、その一環としてライオン像も採用されることになったのです。



トリビアの泉で沐浴 » Blog Archive » トリビアNo.662~667 トリビアの種No.073 ガセビアの沼No.002

No.665 ライオンズマンションの玄関前にあるライオンの像は沖縄ではシーサー(番組評価 72/100へえ)

沖縄には昭和56年(1981年)に最初のライオンズマンションが建設されて以来平成17年(2005年)1月現在までに154棟ありますが、その全ての玄関の前にシーサー像が建てられています。このシーサー像にはオスとメス2匹で一対になっているものと1匹のみのものがありますが、現在では1匹のシーサーが玉に乗ったバージョンが主流となっています。全国にあるライオン像の値段がおよそ200万円に対し、シーサー1体の玉乗りバージョンの値段は35万円です。このほかの都道府県のライオンズマンションの玄関前にはライオンの像があるわけですが、全国のライオンズマンションの玄関にある像の写真をコレクションにしている方、いらっしゃいます?



2006年以降の、ライオン親子像についての記事
ライオンズのこだわり:Vol.003 “家族の絆を大切にする住まい”への想いを「ライオン像」に込めて|Family First. Club[archive]

その中から厳選した結果、野外彫刻コンペなどの受賞歴があり、サキソフォンを演奏する男性像や、フルートを吹く少女像などを各地公共の場に多く設置している黒川晃彦氏のデザインが新しいライオン像に決りました。」

「柔らかい印象のたてがみを持ち、一般的に多い寝そべったポーズではなく、あえて前脚を立てた [ 親子一対 ] の像。凛とした風格や品格をかもし出しつつも、家族を見守っているという姿を表現し、さらに温かい印象を与えるというのが、黒川氏のデザインを決定することになった理由です」というお話を伺いました。



おまけ 裏側のライオンがお気の毒。
ライオンズマンション金剛院 その1
ライオンズマンション金剛院 その2
ライオンズマンション金剛院 その3

2011年10月以降の、沖縄以外の物件については
オスライオン+子ライオンの像に統一されるそうです。
http://www.daikyo.co.jp/dev/files/20111019.pdf [archive]

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:山口陽)は、このたび、ブランドイメージの一層の向上を目指し、全国(沖縄除く)のライオンズマンションシリーズのマンションエントランス等に設置しているライオン像のデザインを統一いたしました。

「ライオンズマンション」シリーズの第 1 号は 1968 年に東京都港区赤坂に誕生いたしました。
「ライオンズ」という名称は、百獣の王であり、家族を大切にするライオンから採用されました。
ライオン像はこうした「家族を大切にする」ライオンをモチーフに、ライオンの“力強さや威厳”だけでなく、“家族を見守る”という想いを込めて、全国のライオンズマンションシリーズでそれぞれのエリアの特性を生かしたデザインで設置してまいりましたが、このたび、沖縄県を除く全国のライオンズマンションシリーズにおいて、お住まいの方だけでなく、道行く方にも「愛されるライオンズマンション」、「永遠の幸せのレジデンス」という想いが伝わるようデザインを統一いたしました。
新「ライオン像」は本年 10 月に新規発売される物件より順次設置していく予定です。
なお、沖縄県においては、従来より魔除けや幸運を招くということより、古来から沖縄で家の屋根や門に設置されているシーサー像を引き続き設置してまいります。

【デザインポイント】

① 顔の表情は、ブランドマークをイメージして精悍に

② 親ライオンは顔を 25度程度、子ライオン側に振って、子どもを思いやる雰囲気を表現

③ 子ライオンは甘えて親を見上げる仕草をすることで「家族一体感」を表現

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/499-a6b3c32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。