PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザコ敵を吸い込みボムストックに。『キュイーン』のプレイ動画、スタッフロール書き出し

プレイステーションで1996年5月31日発売、メディアエンターテイメントの横スクロールシューティングゲーム。
掃除機に乗った少年・少女が自機で、世界名作童話が舞台。
ザコ敵や敵弾を吸い込み3発分のボム(クリア砲)とするゲームです。
徹底した幼児仕様とは裏腹に、特殊なシステムとバランスでシューティングファンを唸らせる出来のゲームです。

音楽も童話に合わせていていいですね。

2010年1月13日からゲームアーカイブスで600円配信されているので、PSPやPS3をお持ちのシューターはぜひどうぞ。PS3なら2人同時プレイができます。



キュイーン キュイーン ベスト


以下はPSPでのプレイ動画。

【ニコニコ動画】キュイーン その1 OPデモ、取説、1面


【ニコニコ動画】キュイーン その2


【ニコニコ動画】キュイーン その3


【ニコニコ動画】キュイーン その4


【ニコニコ動画】キュイーン その5


【ニコニコ動画】キュイーン その6





関連サイト
http://www.geocities.jp/kanemaru621kk/dc6/ps-kyu.html 

雑魚や敵弾を吸引しまくるのが実に熱い、ここまで極端に簡単お手軽に「強力な近接攻撃」が用意されているSTGは他に存在しないと思われます。

このゲームを未見の方の為に解り易い例を出して雰囲気伝えますと、同じ横シューで『グラディウス』や初期『R-TYPE』に象徴される雑魚編隊。

グラ開幕の雑魚、ダラ名物の雑魚編隊、Rにつきもの大量雑魚、これらと全く同等の雑魚配置がなされている訳です、この『キュイーン』ってのは。

伝統的な横シューの物量作戦をそのまま持ってきて、なおかつその雑魚を単なる座標合わせだけで壊滅させる事が可能である強力な近接攻撃が用意されてあるのですね。



http://www.interq.or.jp/pacific/yasufumi/Game/kyui-n.html

こうして各ステージを紹介してきたわけだが、まず敵の(とりわけ中ボス、ボス)多彩さは正直着目に値すると思う。しかもいずれのボスもワンパターンではダメ(多分)で、それなりに避けやクリア砲での緊急回避にアドリブを要するようになっている。
その一方で、ボス系のキャラの攻撃や、ステージ途中の仕掛けなどには、「初見ではまず死亡」レベルが割と多く混じっているというのもポイントか。個人的にはコンシューマなんだから、これくらいの覚えゲーの方が楽しめていいじゃねーか、と思っているので大歓迎。
ステージ自体も7つ、しかもそれぞれが結構なボリュームを持っている。アーケード慣れした身にはちと長く感じるが、コンシューマで長いこと楽しむ分にはまぁOKなレベルではないかと思う(この辺は人それぞれだからナンとも言えないが…)。一部のステージで、多少同じパターンの敵出現が長く続きすぎるかな…、という印象を受けるところがあるのだが(2面とか)、それを除けばステージは割と変化に富んでいると思う。
また、ゲームそのものの長所としては、掃除機のノズルで敵や敵弾を吸い込む爽快感というのも見捨ててはなるまい。シュヒィ、シュヒィというSEとともに敵編隊を吸い込んでなおかつスコアもアップとくれば、こりゃ愉快。コンシューマでスコア稼ぎの要素がどれくらい必要とされているかの論議は別として、スコアアップを狙うとなると、極力敵弾を撃たせてそれも全て吸い込むなどといったパターン作りが必要になるものと推察される(あとはボスとか中ボスで永久パターンがないかどうかかな)。



http://twitter.com/wilarmfd/status/7702723487

PSNでキュイーンが配信される このゲーム元テレネットの小川氏が立ち上げたメディアエンターテイメントの作品ですね 残念ながら小川氏も会社も現在亡くなってるようです



パソゲー辞典書庫:小川史生

日本テレネットのコンポーザー。『アメリカントラック』以降、ほとんどのパソコン作品でメイン作曲を手がけていた(『トリッキー』等の頃は不明)。
 きらびやかな音色を使用したメロディーと、「デデデデ…」と連打するベースラインが特徴。一時期「同じ様なベースばかり」だとベーマガ誌上で酷評された(『反生命戦機アンドロギュヌス』)こともあるが、その後は更にバラエティーに富んだ曲を(も)作り、テレネットの黄金時代を築き上げた立て役者の一人になった。
 「彼の一番の代表作はなにか」という質問をすると、ひとによってまちまちな答えが返ってくる。『アメリカントラック』『ヴァリス』『女神転生』『ルクソール』『サジリ』『XZR』『デスブリンガー』等々…(ゲームによっては共作の恋瀬氏の方の人気が強いものもあるが)。それだけ曲のレベルが揃っていたということだろう。ちなみに筆者は『デスブリンガー』の凝った曲構成を一番好んでいる。

 なお、テレネットがパソコンソフトからほぼ撤退した後も、メガCDソフト『シルキーリップ』『Aランクサンダー』などで活躍していた。




http://hissi.org/read.php/gsaloon/20091212/TFlydDNxdEcw.html

ついにスーパー美少女絵師に出禁にされたスパスレ5912
622 :ゲーム好き名無しさん[sage]:2009/12/12(土) 05:55:29 ID:LYrt3qtG0
小川さん亡くなられてたのか・・・
795 :NAME OVER [sage] :2009/09/10(木) 22:56:24 ID:???
ゲームサイドEGGコーナー抜粋

高見龍 麻生優子の歌う『マイシュガーベイビー』は印象的過ぎたけどね(笑)。
    小川史生さんは歌モノ書かせたら光るよね。
hally ~中略~最近ご他界なさったのが、本当に悔やまれます……。
高見龍 え、亡くなられたのか……!
梅本竜 僕らPC-88世代は小川さんの曲にどれだけお世話になったかわからないです。
    謹んでご冥福をお祈りいたします。




エンディングより、スタッフロール書き出し。ひらがなとカタカナだけでとても見づらい。

「キュイーン」スタッフ
キャスト
ひろくん ながしま ゆうこ
あいちゃん おの あやこ
ようせい てっぽうづか ようこ
なれーしょん さとうち しのぶ
テーマミュージック
うた おぷてぃむ
さくし じつがわ しょう
さっきょく おがわ しのぶ
へんきょく おぷてぃむ
ムービーディレクター
とねがわ かずゆき
CGムービーデザイナー
かぶしきがいしゃ へっどおふぃす
わたなべ くみひこ
やすもと しんご
アニメーションムービーデザイナー
かぶしきがいしゃ にちなん
ムービーせいさく
かぶしきがいしゃ ちゃんぷ
いで まさひろ
まつもと くみこ
ゲームプランナー
おりはら つなよし
プログラマー
えいびーえす しすてむ
キャラクターデザイナー
いわた たかき
グラフィックデザイナー
いわた たかき
すずき あつし
てらお みつお
むらかみ たかひで
ミュージック
おぷてぃむ
サウンドエフェクト
もり けんいち
さとう けんじ
プロモーション
おおた ただし
みぞかみ たかあき
いまい ともこ
やまもと かつひこ
スペシャルサンクス
ふるいち としお
おおほり やすひろ
むらさわ ひろし
いしぐろ まさあき
すぎはし みつひろ
あおき ひでゆき
やまだ とくひろ
おのでら ともこ
ディレクター
なかはら しげふみ
プロデューサー
あべ ひとし
エグゼクティブプロデューサー
おがわ しのぶ
プロデュースド バイ
めでぃあえんたーていめんと



声優は永島由子、小野綾子、鉄炮塚葉子、里内信夫。
テーマミュージックは作曲が小川史生。
前年のテイルズオブファンタジアの『夢は終わらない 〜こぼれ落ちる時の雫〜 』(関口敏行作曲)など当時のゲームテーマソング流行りにあわせたものなのでしょうか、似た雰囲気です。

歌が「OPUTIM」(オプティム)=ぴよぴよ=ぴあぴ。らんま1/2熱闘編エンディングの虹と太陽の丘を歌っていたかたのようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:ゲーム



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/469-fa8d88b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。