PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋外のネコはどのようにして死んでいくのか、の資料について

@nifty:デイリーポータルZ:オープン猫カフェはじめました

これらの猫はどのようにして最期を迎えるか。

週刊日本医事新報 No. 4061(2002年2月23日号)で統計資料「ペットの生存数とその行方」が発表されています。バックナンバー入手可能。
http://www.jmedj.co.jp/magadetail.jsp?goods_id=496

上記の、猫についてのデータの一部が以下のコラムに載っています。

甘くはない「猫の生活」 | 臨床検査の三菱化学メディエンス
http://www.medience.co.jp/column/0208k.html
猫の場合はもっと哀れである。
猫には予防注射などの機会が無いため、正確な匹数は把握できない。
死亡数だけでみると、人口10万対猫の死亡数は870匹で犬の約2倍。
火葬という手厚い処遇を受けた猫は同233匹(全死亡の27%)で、犬より格段に火葬率が低い。
主人に忠義を尽くす犬と比べれば、大事にされないのであろうか。
また保健所に引き取られ処分される猫は同211匹(24%)で、94%が子猫という哀れな数字が出されている。
さらに驚くべきは、ゴミとして処理された路上死の猫で、同386匹、死亡数に占める割合は44%と犬の2倍に上る。
つまり6割以上の犬は火葬してもらえるが、猫は6割以上が路上死または処分ということになる。

文献:

ペットの生存数とその行方
金田治也:日本医事新報 No. 4061,63-65,2002年2月23日号


これから冬~春にかけて、車のエンジンルームに入り込んで死ぬ猫については、事例を検索しリンク。
乗る前にボンネットを叩くか開けて追い出す、以外の対策は無いようです。
猫 エンジンルーム の検索結果 約 328,000 件
死に場所としてエンジンルームを選ぶ例と、暖かいために入り込み、閉じ込められたりファンベルトで加害される例に分かれるようです。
猫が死に場所とした例:車のエンジンルームで死んでいる猫の駆除と処分の方法 - Yahoo!知恵袋
ファンベルトにより死亡した例:工場長の憂鬱

子猫の時点で、カラス、タヌキ、トビなどの肉食鳥獣に食べられるケースについても検索しておきます。
子猫 カラス の検索結果 約 365,000 件
Tails・子猫は野生動物の餌じゃない
近所の女の子が
「おばさんに聞くまでカラスやタヌキが猫や犬を食べるなんで知らなかったよ。みんな知らないよ、もっと知ったほうがいいね。」
と言ってくれたのがきっかけでアップすることになりました。


アメリカの飼い猫、飼い犬についての推計は以下pdf。
http://www.petpopulation.org/BirthandDeathRateEstimatesJAAWS7_4.pdf

イギリスの猫についての調査は以下。アブストラクトだけ読めます
http://www.sciencedirect.com/science?_ob=ArticleURL&_udi=B6WJC-4S5641M-1&_user=10&_rdoc=1&_fmt=&_orig=search&_sort=d&_docanchor=&view=c&_searchStrId=1093393162&_rerunOrigin=google&_acct=C000050221&_version=1&_urlVersion=0&_userid=10&md5=a327eca7faad7cc72e7f43aaccca43d7

アメリカの、痩せた/衰弱した猫の死亡率についての調査。
http://avmajournals.avma.org/doi/abs/10.2460/javma.2000.216.347
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/428-108681e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。