PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『17歳のころ―わたしの青春コレクション』(1994)の顔ぶれがすごい。

本棚の整理中にまたひとつ掘り出したもの。
17歳のころ―わたしの青春コレクション (コバルト文庫)


集英社コバルト文庫に収録された、顔写真つきのインタビュー集。
p.4より

「SEVENTEEN」1990年9号~1994年7号
連載シリーズ”17歳のころ”より、47人分を再録


この本に収録されている47人の、肩書きとSEVENTEEN掲載号、タイトル、十七歳ごろ写真の有無は以下です。


田原俊彦 歌手・俳優 1990年9号 逆転ホームランを夢見て芸能界修行 有
浅野ゆう子 女優 1990年10号 オトナぶっても買い物はキティちゃん 無
寺田恵子 ミュージシャン 1990年11号 制服の胸の内はダイナマイト 無
カトリーヌあやこ マンガ家 1990年12号 体育の授業は、マンガを助く 有
淀川長治 映画評論家 1990年13号 希望いっぱいの青春なんてオオウソ 無
武内亨 ミュージシャン 1990年14号 ダンパに集合した久留米一の不良たち 無
アン・ルイス ミュージシャン 1990年15号 初体験の相手は、35歳の家庭持ち 有
吉田拓郎 ミュージシャン 1990年16号 歌で愛を告白、みごと全敗! 無
杉本彩 ミュージシャン 1990年17号 セクシーになりたかったかわいい不良 有
武田鉄矢 俳優・歌手 1990年18号 太ももねぶりまわし願望、爆発の青春 有
忌野清志郎 ミュージシャン 1990年19号 僕の好きな先生、僕の好きな動物園 無
前田日明 プロレスラー 1990年21号 毎夜くりだす、路上けんか修行 有
大島渚 映画監督 1990年23号 草野球が自由のシンボル 有
藤井フミヤ ミュージシャン 1991年2・3合併号 人生の壁、どこにも見当たらず 無
大江千里 ミュージシャン 1991年4号 東京中のレコード会社にアタック 無(直筆似顔絵はあり)
藤本ひとみ 作家 1991年6号 勉強大好き!?あだ名は”女史” 有
薬師丸ひろ子 女優 1991年7号 そうじ当番の思い出も宝石箱の中 有
サンプラザ中野 ミュージシャン 1991年8号 I LOVE YOUは電波にのせて 無
潮崎哲也 プロ野球選手 1991年10号 プロ野球なんて考えもつかなかった 有
宮川匡代 マンガ家 1991年11号 反対側のホームから彼をさがす朝 有
杏里 ミュージシャン 1991年13号 初めての恋は、女友だちが結びの神 無
長井真理子 ミュージシャン 1991年14号 寮生活でエンターテイメントの極意を 無
小宮悦子 ニュースキャスター 1991年15号 優等生を早く卒業したかった 無
戸田奈津子 翻訳家 1991年19号 3本100円が夢のお値段 無
小比類巻かほる ミュージシャン 1991年21号 子どものころから、エースで4番 無
中松義郎 発明家 1991年23号 もやしがシュワちゃんになった日 有
松任谷由実 ミュージシャン 1991年24号 すくすく育て、野心の玉子 無
斉藤由貴 女優 1992年2・3合併号 コンプレックス少女の逆転スマイル 有
ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ 1992年4号 西洋占星学研究か 明るく踊ればデート成功!人生OK 有
矢追純一 TVディレクター 1992年8号 東京エレベーターボーイ・激動編 無
奥井香 ミュージシャン 1992年11号 ひと袋58円のピーマンで食いつなぐ 無
野村宏伸 俳優 1992年15号 ある日、父親の会社が倒産… 有
中垣内祐一 バレーボール選手 1992年18・19合併号 オリンピックは観るものだと思ってた 有
有森裕子 アスリート 1992年22号 ”走っている自分”が一番好き 有
堀井雄二 ゲームソフト作家 1992年23号 永井豪氏に押しかけ弟子入り 有
東ちずる 女優 1992年25号 世間知らずな、島の中のカエル 有
奥田民生 ミュージシャン 1993年4・5合併号 親友キタたんの”ついで”にモテた 有
佐野元春 ミュージシャン 1993年7号 ロックンロールの精神が原動力 無
武田修宏 Jリーグ・サッカー選手 1993年10号 サッカーのために、彼女ともサヨナラ 有
今田耕司 お笑い芸人 1993年12号 おふくろを泣かせて、お笑いの世界へ 有
高田純二 タレント 1993年14号 サラリーマン志望のアイビー少年 有
吉本ばなな 作家 1993年16号 眠りこけていたサナギの日々 無
藤吉信次 Jリーグ・サッカー選手 1993年23号 彼女と自転車通学してた仮面フジダー 有
中野裕通 デザイナー 1993年25号 今の職業の存在すら知らなかった 無
斉藤澪奈子 実業家・作家 1994年1号 親分肌の反逆児、遊び人、勉強家 有
永井秀樹 Jリーグ・サッカー選手 1994年4・5合併号 涙の”フミヤカット”断髪式 有
山田詠美 作家 1994年7号 文芸部の部室で、ことば遊び 無

バブルの余韻からJリーグへの熱狂へと移り変わる時代の顔ぶれ。

こうして並べてみると、本に収録されなかったインタビューは誰のなのだろう?と気になってきます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/426-08094460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。