PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領に会ったあとに亡くなったフェリペ・ソリス氏は、何日に死去していたのか

豚インフルエンザについて。

フェリペ・ソリス氏(ニュースによってはフィリペ・ソリス、とも)は業績より「オバマ大統領にインフルエンザをうつしかけた男」として記憶されそうな、気の毒な人物です。

サイトにより
「オバマと会った翌日に死去」「オバマと会った一週間後に死去」と食い違うので、事実確認。



ブルームバーグのThomas BlackがApril 25, 2009 16:45 EDT に配信した記事によれば、
「Reforma新聞が、オバマ大統領と会った翌日(4月17日)にソリス氏が亡くなった(who died the following day)」と伝えている。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=aEsNownABJ6Q&refer=worldwide

Obama’s Visit

The first case was seen in Mexico on April 13. The outbreak coincided with the President Barack Obama’s trip to Mexico City on April 16. Obama was received at Mexico’s anthropology museum in Mexico City by Felipe Solis, a distinguished archeologist who died the following day from symptoms similar to flu, Reforma newspaper reported. The newspaper didn’t confirm if Solis had swine flu or not.


いっぽう、cnn.co.jpでは、2009.04.26 Web posted at: 17:17 JST Updated - CNN のタイムスタンプで、一週間後に亡くなっている、と伝えた。
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200904260017.html

オバマ氏はメキシコ市を訪ねた際、考古学博物館を見物しているが、メキシコの地元紙は、案内役を務めた考古学者が1週間後、豚インフルエンザに似た症状で死亡したと報道。しかし、感染は確認されていないとも伝えた。


どちらが正しいのか。

Felipe Solís氏の死亡記事。CREDITS: NTX / MLOM Apr-24 09:24 hrs のスタンプで、
http://www.informador.com.mx/cultura/2009/97661/6/lamenta-escultor-mexicano-la-muerte-del-arqueologo-felipe-solis.htm
Goole翻訳で見ると、4月24日朝に死去と読める。

MEXICO CITY .- The Mexican sculptor Sergio Peraza expressed condolences to the family of archaeologist Felipe Solis Olguin, director of the National Museum of Anthropology (MNA), who passed away this morning.


どうやら4月24日4月23日のほうが正しいようです。
(※ 以下葬儀記事などで、23日と確定です)


葬儀についての記事
PHILIA : メキシコ
http://philias.exblog.jp/10921015/

メキシコ国立人類学博物館館長急逝

  アステカ研究の第一人者で、考古学者でありメキシコ国立人類学博物館館長であったFelipe Solis氏(65歳)が4月23日死去された。前の週には、オバマ大統領を国立人類学博物館で案内する大役を果たしたばかりであった。突然大騒ぎになった「豚インフルエンザ」に感染したのではないか、という説もあるが詳細は不明だ。葬儀は、国立人類学博物館で画像のように行われた。



なお、ソリス氏は豚インフルエンザではなかったと、メキシコ政府により否定されています。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009042800598 魚拓

「死因は豚インフルではない」=米大統領訪墨時の案内役
 【ワシントン28日時事】米ホワイトハウスは27日、オバマ大統領が今月中旬にメキシコを訪問した際に案内役を務めたメキシコ人の博物館長が23日に死去したことに関し、「死因は豚インフルエンザではない」と感染を全面否定するメキシコ政府の公式見解を明らかにした。
 オバマ大統領は16日、訪問先のメキシコで国立文化人類学博物館を見学し、館長のフェリペ・ソリスさんから直接説明を受けた。ソリスさんはその1週間後に息を引き取ったが、豚インフルエンザに似た症状があったとの説が一時流れ、接触した大統領への感染まで疑われる事態となった。(2009/04/28-14:18)




2009-04-28 検索してくる語から、フィリペ、についても追記。葬儀についても追記

2009-04-29 フェリペ氏の死因について追記
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/335-77f3e262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。