PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機・新幹線中の雑誌通販で中国産偽ブランド「銀座エンゼル」、のメモ



2006年から2008年にかけて、
社団法人・日本自動車連盟 の月刊誌 『JAFMate(ジャフメイト)』
JR東日本の新幹線の座席においてある車内誌 『トランヴェール - Train Vert』
全日空(ANA)の飛行機の座席においてある機内誌 『ANA SKY SHOP(エーエヌエー スカイ ショップ)』
三井住友VISAカード会員情報誌 『VISA』
ウイングツーワンの日刊紙上での公告
などで「銀座エンゼル」名の革小物を買ったばあい、中国産の偽ブランドだったとのこと。
各ニュースによると、銀座エンゼルは1998年に閉店されていて、受注生産なども行っていない。倒産した千代田区の卸会社が創造したうたい文句を、5社ともに確認していなかったのが原因らしい。
Amazonでは在庫切れ。楽天市場ではまだ販売されているところがある。



2008年9月に、全日空商事への連絡で明らかになった。太字引用者。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200809/2008091100714
中国製を日本製と表示=通信販売の財布など-全日空商事
 全日空商事は11日、「銀座エンゼル」ブランドで通信販売を中心に売り上げた革製品11品目計約3500点について、実際には中国製のものがあるのに、カタログなどに日本製と表示していたと発表した。仕入れ先が同社に無断で縫製を中国で行わせていたためといい、返品を希望する顧客にはすべて応じるという。
 問題の商品は、財布、バッグなどの革小物で、昨年5月から機内誌やダイレクトメールで送付したカタログ、インターネットなどで通信販売を行ったほか、羽田空港の売店でも販売していた。カードが30枚入る大型財布はヒット商品で、1年余りで約1800点を売り上げていた。
 同社の説明によると、商品は仕入れ先の「グッドスタッフ」(東京都千代田区)と共同で企画。この段階では日本で縫製することに合意していたが、グ社が無断で縫製先を中国に変更。今月5日になってグ社社長から「原材料費が高騰したため、担当者の判断で中国での縫製に切り替えてしまった」と連絡があり、販売を中止したという。
 返品などの問い合わせ先は全日空商事。電話0120(283)776。(2008/09/11-17:30)


http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY200901080219.html

中国製革製品を「銀座製」 全日空商事など5社表示違反
2009年1月8日20時31分
 東京・銀座の老舗(しにせ)が手がけた希少品とうたって中国製の革製品を売っていたとして、公正取引委員会は8日、全日空商事(東京)やジェイアール東日本商事(同)など5社に対し、景品表示法違反(優良誤認、原産国の不当表示)で排除命令を出し、再発防止を求めた。

 公取委の調べでは、5社は06年10月以降、各種のカタログで「今ではなじみ客の注文しか受けない名店に依頼し、逸品が完成」などとうたい、日本製の「銀座エンゼルブランド」として財布やバッグなど10種類の革製品を売っていた。販売期間は各社で異なるが、全日空商事など3社は昨年9月まで続いた。だが、同ブランドをつくっていた銀座の老舗は98年に閉店し、一切生産していなかった。

 公取委によると、5社は都内の卸売会社(昨年11月に破産)から仕入れ、同社がつくった広告を使っていた。偽の「銀座エンゼルブランド」商品は06年10月~昨年9月に1万7千個(2億4千万円)卸されたが、その半数以上を5社が売っていた。公取委幹部は「信用度の高い会社の関連会社のカタログでデタラメがまかり通ることが問題だ」と会見で述べた。

 全日空商事は「再発防止に万全を期す」、ジェイアール東日本商事は「管理体制強化に努める」としている。


「銀座エンゼル」を企画し、公告をつくり、中国で生産して販売し、倒産した『グッドスタッフ』の情報
http://www.seikei.co.jp/fuwa200811.htm 魚拓
12 破産手続開始決定 グッドスタッフ(株) 村瀬 孝一郎 千代田区 雑貨販売 3億円

■□■企業情報サービスの株式会社信用交換所■□■
http://www.sinyo.co.jp/toukei/toukei_se200811.htm 魚拓
負債額3億円以上の先(動揺、内整理、整理廃業も含む)(単位万円)

グッドスタッフ(株) 東 京 服飾雑貨他卸 31,000 破産手続開始


9月にニュースになったときの、2chまとめサイトより
http://nakasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-415.html 魚拓

58 :名無しさん@九周年:2008/09/11(木) 17:36:53 ID:aO4fUbtt0
グッドスタッフ有限会社

主要取引先
㈱ネットプライス、
全日空商事㈱、
㈱ジャルックス、
新日石トレーディング㈱、
三井物産㈱、
㈱小学館、
㈱講談社、
ぴあ㈱、
㈱角川書店、
㈱JAFサービス、
㈱JR東日本商事、
その他約200社

JAL・JRもきたな、これは。



日経での記事
http://job.nikkei.co.jp/2009/contents/news/inews/nt21auto052/NIRKDB20090109NKM0035.html

 公取委によると、五社は二〇〇六年十月から〇八年九月にかけて販売した中国製革製品の財布やバッグなどそれぞれ二―九品目について、航空機や新幹線内のカタログなどに「閉店して以降はなじみ客の注文のみ生産している銀座の幻の老舗『銀座エンゼル』に依頼」「日本製」などと表示していた。銀座エンゼルは一九九八年の閉店以降、生産していなかった。
 商品はいずれも卸売会社「グッドスタッフ」(東京地裁で〇八年十一月に破産開始決定)が企画提案して納入。五社は表示の根拠を確認していなかった。違反を認定した期間中、グッドスタッフは約一万七千点(市価ベースで計約二億四千万円)を卸し、五社で売り上げの過半を占めていた。
 公取委の調査に、グッドスタッフは「商品を売り込むための売り文句として創造して書いた」と説明したという。

[1月9日/日本経済新聞 朝刊]



公正取引委員会の排除命令
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/09.january/090108.pdf 魚拓

革製品の販売業者5社に対する排除命令について
平成2 1 年1 月8 日
公正取引委員会
公正取引委員会は,「銀座エンゼル」と称するブランドの革製品(以下「銀座エンゼルブランド商品」という。)の販売業者5社(以下「5社」という。)の当該商品に係る表示について調査を行ってきたところ,景品表示法第4条第1項第1号(優良誤認)及び同項第3号(商品の原産国に関する不当な表示)の規定に違反する事実が認められたので,本日,同法第6条第1項の規定に基づき,5社に対して,排除命令(別添排除命令書1ないし5参照)を行った。

1 関係人の概要
事 業 者 名 所 在 地 代 表 者
全日空商事株式会社 東京都港区東新橋一丁目5番2号 代表取締役 中野 雅男
株式会社ジエ・エー・エフ・サービス 東京都港区芝大門一丁目1番30号 代表取締役 川島 和義
株式会社ジェイアール 東日本商事 東京都渋谷区代々木二丁目2番2号 代表取締役 齋藤 卓夫
株式会社エスシー・カードビジネス 東京都港区海岸一丁目2番20号 代表取締役 田所 俊一
株式会社ウイングツーワン 東京都新宿区西新宿五丁目2番6号 代表取締役 吉川 弘敏

2 排除命令の概要
(1) 違反事実の概要
ア 5社は,別表記載のとおり,それぞれ,銀座エンゼルブランド商品を一般消費者に販売するに当たり,あたかも,過去に東京都中央区銀座に所在した老舗である革製品製造販売業者は現在では得意先からのみ受注して製造しており,銀座エンゼルブランド商品は当該事業者が製造したものであるかのように示す表示をしていたが,実際には,当該事業者は平成10年に閉店して以降,当該商品について得意先からのみ受注して製造しているという事実はなく,当該商品は当該事業者が製造したものではなかった。
イ 5社は,別表記載のとおり,それぞれ,銀座エンゼルブランド商品を一般消費者に販売するに当たり,あたかも,銀座エンゼルブランド商品の原産国が我が国であるかのように示す表示をしていたが,実際には,当該商品の原産国は中華人民共和国であった。


http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090108AT1G0802608012009.html 魚拓 ※太字は引用者による

全日空商事など5社に排除命令 「老舗が製造」実は中国製
 公正取引委員会は8日、中国製の革製の財布などを東京・銀座の老舗店舗が国内で製造したかのようにカタログに表示して販売したとして、全日本空輸子会社の全日空商事(東京・港)など5社に景品表示法違反(優良誤認、原産国の不当表示)で再発防止を求める排除命令を出した。

 ほかに命令を受けたのは日本自動車連盟(JAF)関連会社のJAFサービス(東京・港)とJR東日本グループのジェイアール東日本商事(同・渋谷)、三井住友カードの関連会社、エスシー・カードビジネス(同・港)、ウイングツーワン(同・新宿)の4社。

 公取委によると、5社は2006年10月から08年9月にかけて販売した中国製革製品の財布やバッグなどそれぞれ2―9品目について、航空機や新幹線内のカタログや会員向け冊子に「閉店して以降はなじみ客の注文のみ生産している銀座の幻の老舗『銀座エンゼル』に依頼」「日本製」などと表示していた。銀座エンゼルは1998年の閉店以降、生産していなかった。(18:47)


JAFの対応→返品と再発防止について広報。2006/11/01となっているので、この月の誌上販売と思われる。販売されたのは、大容量のウォレット、袋縫いウォレット、ギャルソンウォレット、山羊革フレームポーチ、山羊革マネークリップ、カードが28枚収納できる財布、山羊革多機能セカンドバッグ。
http://www.jafservice.co.jp/shoji/oshirase.html 魚拓
http://www.recall-plus.jp/info/8139

JR東日本の対応→排除命令を受けたことの通知とお詫び。回収や返金への案内はなし。期間は2007/03/01から2008/09/30までの間。販売されたのは、大容量のウォレット、ギャルソンウォレット。
http://www.ejrt.co.jp/pdf/090108_apology.pdf 魚拓
http://www.recall-plus.jp/info/8066

ANAの対応→訂正・お詫び・返金案内・再発防止。期間は2007/05/01から2008/09/30、販売されたのは大容量ウォレット、山羊革袋縫い財布、ギャルソンウォレット、二つ折りウォレット、カード40枚収納ウォレット。通販関連以外に、羽田空港のショップでも販売。
http://www.anatc.com/information/2008/09/11-post_11.html 魚拓
http://www.anatc.com/information/2009/01/08-post_18.html 魚拓
http://www.recall-plus.jp/info/8065

三井住友カードの対応→Web上に広報なし。販売期間は2006/10/01-2008/09/30。販売されたのは大容量ウォレット、ギャルソンウォレット、山羊革フレームポーチ。
http://www.recall-plus.jp/info/8068

WING-21の対応→Web上に広報無し。販売期間は2008/01/01-2008/08/31での日刊紙上とのこと(何月何日の紙面かは不明、公取のpdfによれば「例えば,平成20年6月10日付け日本経済新聞」)。販売されたのは山羊マネークリップ、大容量ウォレット、山羊革フレームポーチ。
http://www.recall-plus.jp/info/8069


Amazon上ではこの商品にはcomolife とついている(現在在庫切れとなっている。)
コモライフ社ページ

楽天市場では 、Google検索「"銀座エンゼル" site:www.rakuten.co.jp」で29件。販売サイトは
http://www.rakuten.co.jp/clp/963854/1007506/ 株式会社マリン・ギア
http://www.rakuten.co.jp/yoshikazu/1861944/1862024/ (ページ削除) 祥和物産株式会社
http://www.rakuten.co.jp/kanojo-j/760593/787394/ ブルー・オーシャンズジャパン株式会社
https://www.rakuten.co.jp/cgi-bin/s040/RRS?MIval=v3catitempage&page_id=853539 有限会社TMプランニング
http://item.rakuten.co.jp/at-home/cc1244/ 芝田タオル株式会社 アットホーム事業部
など。

2chのスレッド上で、購入して返品した人の体験談あり。
銀座エンゼルの贋物まかりとおる
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shop/1232420193/

2 :おかいものさん:2009/01/23(金) 12:57:44
財布じゃないけど、ある通販で銀座エンゼルと銘打った商品、一年前に買ってたよ

商品が届いたとき、日本製と思ってたのが中国製と小さく書かれていて
それだけでも萎えてたのに銀座エンゼルさえ嘘って…

お知らせのメールが来るだけまだマシな対応なのかもしれないし、
1年経ってるし、別にこのままでいいかとも思ったんだけど
単なる Made in China を誰がこの値段で買うんだよ、って
抗議を込めて返品することにした

そしたらポイントで返金しますだって(←ポイントで買ってたらしい)
そりゃそのときはたまたまポイント使ってたかもしれないけど
この一年間、現金で今回のポイントを優に超える買い物してるのに

対応としては悪くないんだろうし、ポイントも使う機会はあるんだろうけど
何か気分悪い…


「広報なし」とした会社について、情報があればコメント・拍手で連絡いただければ訂正します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/306-cd83c83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。