PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラン(Aspidistra elatior)のつぼみ、若い果実、種子



バランと呼ばれ寿司屋で使われる植物。葉蘭。
増えすぎているので抜いたところ、いろいろと出てきたので撮影。
変換 ~ DSCN0003
変換 ~ DSCN0005
変換 ~ DSCN0008
つぼみは来年開花。果実は今年の夏に咲いたもの。種子はおそらく昨年以前。

変換 ~ DSCN0011
変換 ~ DSCN0012
変換 ~ DSCN0013
変換 ~ DSCN0009
変換 ~ DSCN0010

育つのはとにかく遅いのに、ふと気が付くと増えすぎている、そんな植物。
シュロやヤブラン、アオキなど日陰に育つ植物に多いパターンです。

ハランの繁殖がきわめてゆっくりとしていることについては、以下のリンク。
http://homepage2.nifty.com/tnt-lab/nat/inok502/inok502.htm

ハランの花はブログなどで話題にされることも多いので、以下の画像検索結果を見てください。
Google画像検索 ハラン 花

ハランの花粉はヨコエビ類が花から花へと運ぶそうです。Natureへのリンク。
http://www.nature.com/nature/journal/v377/n6547/abs/377293a0.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/287-58365418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。