PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煤払い(すすはらい)の「すす」を作る生き物

ユウレイグモの一種

家の中に住みついている、卵を抱えたユウレイグモの一種を撮ってみました。

天井のカドに住みつく、糸を張る、ホコリがどんどんくっつく、天井から巨大なホコリの塊がぶらさがる、大晦日にほうきなどで払う。日本家屋の標準的な一年のサイクルです。

ガス化、電化で家の中でろうそくや木を燃やさなくなり、炭素の黒い粉、燃えカスの白い粉である「煤(すす)」は無くなっていきましたが、クモの巣払いのことを「すすはらい」として伝統は受け継がれていくのでしょう。

最近はピレスロイド系殺虫剤で一ヶ月ほど有効な殺クモ&クモ避けが出ています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/243-f9ee7bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。