PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonでカスタマー画像を投稿しているユーザー、を検索する

2007年6月から始まった、アマゾンの商品画像をユーザーが追加できるカスタマーイメージ。
画像の一部分を指定してメモを書くことができる、などの機能があります。
開始から1年強が経過した現在、どの程度のユーザーが利用しているか。

開始時点の紹介記事:
アマゾン、ユーザーが商品に関連した画像を掲載できる「カスタマーイメージ」:ニュース - CNET Japan

"の画像ギャラリー" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp で検索してみると、10,600 ユーザーほどが2008-09-07現在使っているようです。

そのうち、アップロードした画像の枚数をみると、4000ユーザーほどは1~2枚。
"の画像ギャラリー" "公開済み画像の合計: 1" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 3280人
"の画像ギャラリー" "公開済み画像の合計: 2" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 793人
"の画像ギャラリー" "公開済み画像の合計: 3" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 375人

商品名のなかのキーワードで、絞り込むことができます。
塗装済み完成品 "の画像ギャラリー" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 57件


本の著者本人がカスタマー画像を投稿している場合もあります。
http://www.amazon.co.jp/gp/customer-images/by-author/A1ONO8CTGBMEL3

どの画像も、URLにオプションをつけることである程度の加工が効くのは、オフィシャル画像と共通です。
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-164.html


ニコニコに商品画像加工のさわりについてUploadしておいた


2008-10-27追記:
検索件数が減っているので元ページを確認したところ、Amazonのサイト内の文章「の画像ギャラリー」が、「のイメージギャラリー」に変更されていました。

また、「公開済み画像の合計 site:amazon.co.jp」で検索したところ、キャッシュが「の画像ギャラリー」のままの分しか表示されませんでした。
このためAmazon側の仕様を確認したところ、robots.txtが以下になったためのようです。(太字は当サイトでつけました)

http://www.amazon.co.jp/robots.txt

# Disallow all crawlers access to certain pages.

User-agent: *
Disallow: /exec/obidos/account-access-login
Disallow: /exec/obidos/change-style
Disallow: /exec/obidos/flex-sign-in
Disallow: /exec/obidos/handle-buy-box
Disallow: /exec/obidos/tg/cm/member
Disallow: /exec/obidos/refer-a-friend-login
Disallow: /exec/obidos/subst/partners/friends/access.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-stuff.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-collection.html
Disallow: /exec/obidos/subst/gifts/gift-certificates
Disallow: /exec/obidos/subst/associates/join
Disallow: /gp/cart
Disallow: /gp/flex
Disallow: /gp/sign-in
Disallow: /gp/slides/make-money
Disallow: /exec/obidos/di
Disallow: /o/di
Disallow: /exec/obidos/dt
Disallow: /o/dt
Disallow: /gp/yourstore
Disallow: /gp/legacy-handle-buy-box.html
Disallow: /gp/content-form
Disallow: /gp/customer-reviews/write-a-review.html
Disallow: /gp/vote
Disallow: /gp/product/product-availability
Disallow: /gp/reader
Disallow: /gp/gfix
Disallow: /gp/customer-images
Disallow: /gp/music/clipserve
Disallow: /gp/richpub/listmania/createpipeline
Disallow: /gp/history/
Disallow: /gp/item-dispatch
Disallow: /gp/rate-it

# Sitemap files
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap-jp-tbb.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap-manual.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_0.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_1.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_2.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_overflow_1.xml

Webアーカイブの今年3月の分では無かったので、いつからこうなったのかは不明。
http://web.archive.org/web/20080308031726/http://www.amazon.co.jp/robots.txt

# Disallow all crawlers access to certain pages.

User-agent: *
Disallow: /exec/obidos/account-access-login
Disallow: /exec/obidos/change-style
Disallow: /exec/obidos/flex-sign-in
Disallow: /exec/obidos/handle-buy-box
Disallow: /exec/obidos/tg/cm/member
Disallow: /exec/obidos/refer-a-friend-login
Disallow: /exec/obidos/subst/partners/friends/access.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-stuff.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-collection.html
Disallow: /exec/obidos/subst/gifts/gift-certificates
Disallow: /exec/obidos/subst/associates/join
Disallow: /gp/cart
Disallow: /gp/flex
Disallow: /gp/sign-in
Disallow: /gp/slides/make-money
Disallow: /exec/obidos/di
Disallow: /o/di
Disallow: /exec/obidos/dt
Disallow: /o/dt



検索エンジンの巡回を拒否(Disallow)するにはそれなりの理由があるようです。
/exec/obidos/account-access-login : フィッシング詐欺に利用された など。

他のDisallowを見ていると、どうやらAmazonはユーザーコンテンツの個人に属する部分は検索して欲しくない、と見て取れます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/238-97ae881c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。