PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫刺され・擦り傷・マメなどに、プラスチックテープ一本で出来る絆創膏っぽいもの

最近では傷治療に消毒薬は有害、よく洗って湿気を保つ素材で覆い、かさぶたを作らせないというのが当たり前になりつつあります。
http://www.wound-treatment.jp/

専用のキズパワーパッド、応用範囲の広いサランラップ、などいくつかの素材がありますが、私が使っているプラスチックテープ一本でのやりかたを紹介。皮がむけただけのマメだと、だいたい一週間で元にもどります。虫刺されのかゆみを抑えるのにも使えて、荷物がかさばらないのでアウトドアでは便利です。

1. どこでも売っている250円前後のプラスチックテープ
プラスチックテープ
2. 短いのと長いのを切って用意
プラスチックテープを適当な長さに切る
3. のり面どうしを貼りあわせて絆創膏っぽい形に
粘着面どうしをはりあわせる
4.虫刺され、マメ、その他キズをよく洗ってゴミなどを落としてから貼る。キズに当たるのは粘着剤がない部分。
貼った状態
5. 乾燥する時期、動きが激しい場所などは何枚か重ねます。
動きが大きい、乾燥しやすいところは二重化
6. ヒマを見つけて上から水をかけて洗う。完全に皮が張るまではテープを適当に交換。

サランラップでは蒸れすぎる(穴を何個かあければいいのですが加減が難しい)、水仕事をしないのでキズパワーパッドでは大げさという場合に使っています。当たり前ですが出血があるときは止血してからにしましょう。

この方法は子供のころに、カッターの切り傷に対してセロテープでやっていました。あれは粘着剤でかぶれるので問題おおありですが、医療用プラスチックテープは低刺激です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/233-f68a9767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。