PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必読書『理科系の作文技術』と『レポートの組み立て方』





事実と意見を分け、わかりやすく表現し、複数の意味に取られることを防ぐための文章作法を示した本2冊です。
どちらも右側のリンクが新版のものです。

一般人向けとしては『理科系の作文技術』、タイトルで敬遠してしまう人向けの簡易版が『レポートの組み立て方』、だと考えます。一冊だけ買う場合は『理科系の作文技術』にしましょう。

『レポートの組み立て方』 p.267~p.268 あとがきより

迷ったあげく私は,文科系学生(人文・社会科学系)の研究レポートに的をしぼって,材料を集め,レポートを組み立てる方法を具体的に解説することにした.社会人諸氏にも仕事のレポートの書き方の基本を見ていただくためにもそれが一番有効――と考えたからである.


上記のように、読者を想定してその人たち向けに分かりやすく紛れのないものを書く技術、を学べる本です。
『理科系の作文技術』では発表会の準備や心構え、『レポートの組み立て方』では図書館の使い方、などがそれぞれの本の対象読者向けに特化した部分になります。

内容の一部を以下で確認できます。

『理科系の作文技術』
広島大学のサイトに、もくじと序章の2節分があります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/214-7daa9299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。