PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画サイトとプロモーションの関係

アニメプロデューサー、ニコニコ動画を痛烈に批判
http://temple-knights.com/archives/2007/10/post_837.html

プロモーション とは | マーケティング用語集 | ミツエーリンクス
http://www.mitsue.co.jp/case/glossary/m_030.html

プロモーションには2つの効果が求められます。製品に対する注意を喚起することと、購買行動を起こさせることです。しかしながら、この2つの効果をともに満たすプロモーションは実はさほど多くないのが現状です。また、プロモーションの実施に力を入れる割には、その効果の測定を行なわなかったりもします。


アニメ本編や特典映像の視聴がどうプロモーションに役立つのか、売り上げを落とすダメージとなるのか。
ニコニコ市場でのDVD売り上げというわかりやすい効果測定手段があるのだから、それを検討したうえで対策をとればよいでしょう。

DVDは福袋に例えられます。
在庫処分品が詰まっているのか、他人に自慢できるような掘り出し物が入っているのか。
売り手は買い手がワクワクして開けるものだと思うでしょうが、
買い手はそんなバクチは出来るだけ避けたいのです。

なお、ある存在が利益を与えているのか損害を与えているのかはっきりするまでは、できるだけ温存して利用したほうが無難です。

お隣の国にとてもわかりやすい例があります。

【今日は何の日?】1958年:雀一掃大作戦が始まる
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0419&f=column_0419_001.shtml

http://www.ny.airnet.ne.jp/k_sinrin/inst/page/essay.html

そしてスズメは、米を主食としている国の稲作農家にとっては稲の害鳥との烙印を押され続けて来ましたが、ここ10余年、稲の害虫や雑草の種子などを食べる益鳥としての側面も認められております。 それを証明するとっておきの例が、革命後の中国で、農業生産を上げるために、ネズミとスズメの徹底駆除を行いました。スズメの駆除は中国らしい人海戦術で農村部すべての人々が外に出て、鉦や鍋を叩いて、木にも家にも止まらせず追い払い続けました。多くのスズメが疲れ果てて地上に落下し、人間の餌食となりました。この結果、農村部のスズメが居なくなったが、翌年は害虫の大発生で稲や他の農作物に大被害か出て大凶作になったそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000010-rcdc-cn

2007年8月14日付の報道によると、貴州省鳳岡県城市管理局は前日の13日、県内の緑地保護のため野生のスズメ200羽を購入したと発表。

鳳岡県城市管理局賈黔強(ジア・チエンチアン)局長はその理由について、同県の野生のスズメは毒性の強い農薬散布やネズミ駆除対策が原因で1990年代初めに絶滅。スズメがいなくなったことで生態系が乱され害虫が大繁殖、農作物は毎年甚大な被害を受けていたと指摘。害虫駆除のために多額の費用と労力が費やされるため、ついに「自然界の殺し屋」スズメを導入することに決定したと説明。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/135-2ce31bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。