PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄戦以下略県民大会、の記事その2。生き物の数を数えよう

かぞえてみよう沖縄戦「集団自決」検定意見の撤回を求める県民大会11万人、2007/10/07赤旗日曜版18-19面より
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-125.html

スキャンを出したついでに、生き物が何頭いるのかを数える方法関連のメモ。
つまり直接数えられないものについては

・一部分を数えたから全部を考えると……
・食べ物の減り方で……
・車が何台あったから……

などの方法を示せ、ということ。
考えてみれば600世帯で全体を推定する視聴率と同じことでした。

訪れた観光客数、どう数える : もの知り百科 : 暮らし 社会 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

A. 鉄道や自動車利用数から推計

 京都市によると、2004年に京都市を訪れた観光客は、4554万4000人。実際に1人1人数えることは不可能なので、次の方法で推計しています。

 JR西日本、JR東海、阪急電鉄、京阪電鉄など鉄道会社から、京都市内の駅の、定期券の乗客を除いた月別降客数データを提供してもらいます。

 一方、春夏秋冬各季節2日間ずつ、計年間8日間、駅で聞き取り調査をします。京都市在住かどうか、市外からの場合、仕事か観光か、という質問で、これでおおよその観光客率がわかります。降客数データとあわせ、鉄道で来る年間観光客数を算出します。

 車の場合、同様に年間8日間、名神高速道路の京都南、京都東の各インターチェンジを出た最初の信号で、信号待ちの車のうち、京都ナンバーを除く車に観光客風の人が何人乗っているかを調べ、全体を推計します。これと全国の観光バス会社の京都観光ツアーデータなどを加え、観光客数を出します。

 京都市は、観光客を「観劇、スポーツ、休養などを含む京都観光を目的とした人」とし、市内在住者やビジネス客は対象外です。実は自治体により、統計の取り方はバラバラなのです。

 大阪府は、府内の観光施設と宿泊施設の利用者数から推計する方法で、04年度の総観光客数(府内在住者を含む)は1億3943万人でした。これには出張者など、ビジネス客も含まれます。

 国土交通省は全国統一の観光統計づくりに着手しました。第一弾として、07年1月から、都道府県別の宿泊旅行統計をとります。

(2005年12月20日 読売新聞)


鯨の数を数える (日本鯨類研究所 1995 年発行「捕鯨と科学」より)

目視法

 上記の間接的方法と異なり捕獲量や捕獲努力量、生物学的情報に頼らずに直接個体の数を数えて資源量を推定しようとするのが目視法である。この目視法による野生動物の資源量の推定は、1930年代から行われていたが、 1960年代に入りその調査法や推定法が急速に開発された。当初、目視資源量推定は主に陸上の動物、鹿や兎等に対して行われていたが、1960年代以降ウズラ・ライチョウ・アヒル等の野鳥や有蹄類そしてトカゲ等のは虫類にまで適用されるようになった。鯨類に適用される様になったのは、主に 1970年代に入ってからであり、1980年代後半にはほとんどすべての鯨類個体群の資源量推定はこの目視法に基づくようになった。


科学雑誌『クオーク』(講談社)シリーズ連載「島村英紀・地球タマゴの旅」 1990年4月号・その12 クジラを数える素敵な方法

地震計を使った監視が始まってから、クジラの数はいままでよりもずっと正確にわかるようになった。双眼鏡では見えない遠いところをたくさんのクジラが通っているのも分かった。


国立環境研究所ニュース 24(3)生き物を数える | 国立環境研究所

標識再捕獲法とよばれる方法では,たとえば20個体とか100個体とかをつかまえて,マーク(標識)をつけてから放します(図)。しばらく期間をおいてからまた適当な数をつかまえて,そのうちどれだけの個体にマークが付いているかを調べます。その地域にたくさんの個体がいるほど,最初にマークを付けた個体は群れの中で薄まりますから,2回めの調査でつかまえた中にマーク付きの個体が含まれる確率は低くなります。このことを利用して地域の個体数を推定するのが標識再捕獲法です。巧妙な方法です。


ひろい地域内の個体数を調べる場合,小さい区画のなかで数えて一定面積に何個体いるかを求め,これに対象地域の面積をかければよいだろうというのはすぐに思いつく方法です。この方法を使うときは,自然のなかの生き物の分布が均一ではないことに注意しないといけません。尾瀬が原のミズバショウの個体密度を求め,これに日本の面積をかけて国内のミズバショウの数を推定したら,大まちがいなのはあきらかです。ミズバショウは涼しくて湿ったところにしか生えないことを考慮する必要がありますし,そのような場所ならどこでも同じ密度で生えてているわけでもありません。生育地の推定のためには,さまざまな地理情報を使う方法が考えられています。


対象生物によっては,ざっとでも全部を数えてしまうこともあります。サバンナのように上から見通せるところに暮らす大型哺乳動物の場合,飛行機で空から数えてしまうことが可能です。渡りのコースがはっきり分かっている渡り鳥なら,渡りの季節に定点観測して個体数を知ることができます。 また,1997年には,全国で400人の植物の研究者・愛好家を動員して,絶滅が心配される植物の分布範囲とおおよその数,そしてその最近の変化を調べた結果が環境庁(当時)から報告されています。個体数についてはごくごく粗い見積もりですが,野山を漫然と眺めていただけでは分からない実態を伝える貴重なデータです。ふだんから地域の植物を見て歩いている専門家がたくさんいたからこそ可能だった調査です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:最近の話題 - ジャンル:日記



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/127-321d99d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。