PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ化「魔法少女育成計画」で聖地は日本海側の何市になるか→上越市

もはや珍しくない魔法少女どうしが戦う物語ながら、各キャラが魔法少女とは何かをそれぞれに定義しているところや忍法帖なバトルも面白いライトノベル「魔法少女育成計画」、ファンによる略称「まほいく」。

新巻「魔法少女育成計画 ACES(まほうしょうじょいくせいけいかく えいせず)」の発売にともない、アニメ化が発表されています。

舞台となる「N市」は後に追加された短編によると日本海側の地方都市。

アニメ化にあたって風景の参考とされる「聖地」がどうなるのか、注目です。

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
(第一刷) p.10

四年前行われた大合併により近辺最大規模の都市となった港湾都市、N市。市役所を筆頭とした奇抜な建物が乱立する近未来的なビル郡、寂れたまま放置された山間部の村落、最新の医療機器を備えた大病院、経営が立ちいかなくなって倒産した大工場、それらが同居する「合併により無理やり作られた大都市」特有の歪さがあった。


(*)「ビル郡」は原文ママ、正しくは「群」

魔法少女育成計画 episodes (このライトノベルがすごい! 文庫)(第1刷) 「娘々@N市」 p.140, p.141

これから陽真理が資材を運ぶのは日本海側にあるH市。同県内にあるN市にこの段ボール箱を届けてほしいのだという。


四年前に行われた大合併により、近辺最大規模となった港湾都市、N市。最大規模といっても地方でのことなので、東京近郊から特急でやってきた陽真理は「ああ、田舎だなあ」という印象を受けた。
H市で納入を済ませ、鈍行に揺られてN市へ向かう。



日本海側…
大合併…
N…


……新潟?

さて、どうなるのか。
待ち遠しい。


2016-10-02 どうやら上越市近辺となったようです。





















TVアニメ「魔法少女育成計画」の舞台は上越市⁉|上越タウンジャーナル[archive]

ライトノベル出版からアニメ化までを手がけてきた宝島社によると、原作では舞台を明記していないが遠藤さんは上越や新潟の町並みをイメージしながら物語を執筆してきた。今回のアニメ化にあたって、制作スタッフにその旨を伝えたところ上越でロケが行われ、アニメの風景として登場することになったという。







http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1475416680/

835 : イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2016/10/09(日) 18:18:39.29 ID:QGh2l5O8
>>807
1話でバスの行き先表示に「名深駅(NABUKA STA.)」って見えるから、「名深市」じゃないかと









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/1237-fcfad0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。