PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュアなホワイトボード、ゲームシステム、老舗旅館の再生というブックマーク連想ゲーム

なんとなくつながりが出てきたので記事化。
なお、販売中止・回収決定したバルサン氷殺ジェットは、ホワイトボードクリーナーとしても便利でした。

■[Agile] 折りたたみ式 セキュア ホワイトボード をつくってみました
http://d.hatena.ne.jp/kiwamu/20070706/1183745505

諸般の事情で特殊なホワイトボードが必要になりました。

要件としては、こんな感じです。

通常のホワイトボードと同様に書いたり消したりできる
マグネットが使えるとなおよし
書きっぱなしの状態で放置(人目に晒したままに)しない
鍵のかかる場所/状態でキープするのが望ましい
持ち運び可能(それなりに軽量)


はてな匿名ダイアリー ロンゲデブの功罪
http://anond.hatelabo.jp/20070920154921

昔、ゲーム業界でロンゲデブが時代の寵児(というより時期の寵児だな)として持て囃された頃は
あのロンゲデブの中二病満載の自伝を読んで「俺もロンゲデブになれる」と勘違いして
ゲーム屋になろうとする子が多かったような気がする。

(引用者により中間略。内容はゲーム会社に来る人たちの話)

…ごめん、ここまで書いててなんか全然ロンゲデブ関係ない気がしてきた。
でも、ウチの会社に来た際に休憩で居なかった会議室に勝手に入ってホワイトボードに「ロンゲデブ参上!!」と書いた事は
今でも夢に出るくらい忘れられない。

ロンゲデブがクソみたいな落書きを書くために消したのはさっきまで大詰めに入ったゲームシステムの草案だったからだ。

リカバリーはまあ、それから3時間くらいで何とかなったんだけど2,3要素重い出せなくて今でもそのゲームを見るたび
「ロンゲデブがいなけりゃ更に良くなったんじゃないかな」と今でも思う。


【第11回】稼働率9割の人気宿に改装「時の宿すみれ」3代目 黄木綾子さん【前編】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20070904/133912/

「数年前までは稼働率が悪かった家業の旅館を、『Dの食卓』で有名なゲームクリエーター飯野賢治さんをコンサルタントに迎えて大改革し、現在は予約が取れないほどの旅館に大変身させた女性がいますよ」

 ゲームデザイナーと組んで旅館を再生するという発想は、どこからきたものか? 早速その女性にコンタクトを取った。それが、米沢の湯の沢温泉に1軒だけの、源泉かけ流しの温泉旅館「時の宿すみれ」3代目の黄木綾子さんだ。現在、同旅館を経営する黄木コーポレーション代表取締役である。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/116-828a041f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。