PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニやファストフードの揚げ油(フライオイル)についてメモ

フライ類や揚げ物に使っている油で、何を含んでいると公開しているかのメモ。


マクドナルド:牛脂とパーム油とダイズ油を含む何か
ロッテリア:パーム油(それ以外の植物油を含むか不明)
モスバーガー:公式サイトに記載なし(質問者によるとキャノーラ油とパーム油)
ケンタッキーフライドチキン:成分不明の植物油
セブンイレブン:ひまわり油を含む何か
ファミリーマート:パーム油を含む何か
ローソン:おもにキャノーラ油の何か
ミスタードーナツ:成分不明の謎油



マクドナルドのマックフライポテトなど
牛脂とパーム油とダイズ油を含む何か
マックフライポテト(M) | メニュー情報 | McDonald's Japan[archive]

マークの見方:特定原材料(アレルギー原因物質)について ○ 調理用揚げ油の原材料として使用しています


牛肉 ○ 大豆 ○



マクドナルド ママズ・アイ・プロジェクト レポート | マクドナルド ママの目線で安心できるマクドナルドへ | McDonald's[archive]

さて、安全面からも、いちばん気になっていた「ポテトの油って何?」を聞いてみました。答えは「マクドナルドのポテトの油は、牛脂とパーム油のブレンド」。







ロッテリアのフレンチフライポテトなど
パーム油(それ以外の植物油を含むか不明)
よくあるご質問・お問合わせ|ロッテリア[archive]

ロッテリアの揚げ油は何を使っていますか?
ロッテリアのフライ商品は、創業以来のこだわりで、すべて植物性油を100%使用しています。植物性油のなかでも酸化安定性に優れているパーム油を使用しており、美味しさと体へのやさしさにこだわっています。







モスバーガーのフレンチフライポテトなど
キャノーラ油とパーム油
公式サイトでは平成18年(2006年)の以下の文書のみ
http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_060323_2.pdf[archive]

モスバーガー全店で 3 月中旬より順次新しいフライオイル(=製品名:フライオイルEタイプ Healthy)の使用を開始します。このフライオイルは株式会社 J-オイルミルズ(代表取締役社長:佐々木 晨二、本社:東京都中央区)と共同開発したモスバーガーオリジナル品です。



2010年にされた質問への回答
モスバーガーの油|Healing Space NAKA[archive]

 モスバーガーチェーンで使用している揚げ物用フライオイルは、
「なたね油」と「パーム油」との混合油でございます。







ケンタッキーフライドチキン
成分不明の植物油
「オリジナルチキン」あれこれ|「Q&A」よくあるご質問|ケンタッキーフライドチキン[archive]

植物油で揚げてるの?
KFCの「オリジナルチキン」は、品質の高い100%植物油を使用しています。
それを、一回調理するごとにフィルターでろ過し、いつもきれいな油で調理しています。また、まだ品質を保っている早い段階ではありますが、一定数のチキンを調理すると使用をやめます。







セブンイレブンのからあげなど
ひまわり油を含む何か
なるほど活用術:揚げもの惣菜|セブン-イレブン~近くて便利~[archive]

店内で調理に使っている油は高オレイン酸のひまわり油を加えた、コレステロールゼロの揚げ油です。







ファミリーマートのファミチキなど
パーム油を含む何か
フライドフード|できたてファミマキッチン|商品情報|FamilyMart[archive]

お店で調理したときに美味しく仕上がるよう工夫された素材を、風味の高い植物油を使ってお店で挙げているから、パリパリの食感とできたての味わいが、いつでも楽しめるのです。


☆パーム油の配合を変更しコレステロール0を実現!







ローソンのLチキなど
おもにキャノーラ油の何か
ヘルシーオイル|フライドフーズ・お惣菜|商品・おトク情報|ローソン[archive]

ローソンのフライオイルは、オレイン酸をたっぷり含んだ限定品種菜種から採れた「ハイオレキャノーラ油」を主原料にした、コレステロール0(新油時)100%植物性のオリジナルブレンドです。







ミスタードーナツのドーナツ類
成分不明の謎油
低トランス脂肪酸オイル|安全・安心への取り組み|ミスタードーナツ[archive]

しかし、ミスタードーナツはいち早くこの課題に取り組み、2007年12月から全店でトランス脂肪酸値を大幅に抑えたオイルを採用しています。


2013年にフライオイルがリニューアル
油が変わった「ミスド」にネットで大絶賛 「味全然ちがいます」「前よりあっさり、しっとり」 : J-CASTニュース[archive]

実は、フライオイルは「ドーナツの風味やおいしさに大きく影響し、ドーナツの命といっても過言ではない」(ミスド広報)重要な食材。今回のリニューアルで、トランス脂肪酸の量を減らしつつ、ドーナツの風味を向上させるよう新開発した。ようは、おいしくなったということだ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/1150-e446c1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。