PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひざまずく代わりに拍手する古代の日本人、廊下で土下座する日本人に驚く幕末のアメリカ人記者

東アジアの歴史で、膝をついて頭を地に付ける礼は他人に従うことを示す最高位の礼となっています。

琉球王朝や李氏朝鮮の王たちが、中国大陸から皇帝が遣わした勅使に対して、郊外に築いた門で行っていた五拝三叩頭の礼(ごはいさんこうとうのれい、明の時代)、三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい、清の時代)が有名です。

また、1793年と1813年にイギリス人の外交官、 Lord George MacartneyWilliam Amherst は清国皇帝への三跪九叩頭を求められて拒否し、交渉拒否や謁見拒否にあっています。


古代の日本では、膝をついた礼をするかわりに、柏手を打つこともされていました。

西晋(せいしん、265年 - 316年)で官僚だった陳寿(ちんじゅ、233年-297年)は、『魏志』内の東夷伝[近代デジタルライブラリー]、倭人(日本人)についての項目(魏志倭人伝[近代デジタルライブラリー])で、倭人が高貴な人に対して土下座するかわりに柏手を打つことを記録しています。
拍手 (神道) - Wikipedia

魏志倭人伝には、邪馬台国などの倭人(日本人)の風習として「見大人所敬 但搏手以當脆拝」と記され、貴人に対し、跪いての拝礼に代えて手を打っていたとされており、当時人にも拍手を行ったとわかる。古代では神・人を問わず貴いものに拍手をしたのが、人には行われなくなり、神に対するものが残ったことになる。



当時の日本人は、低い身分の者が高い身分の者に声をかける直前の姿勢として土下座を使っていたようです。
拍手をするのは土下座の略式、と。
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/wazinnden.htm[archive]

下戸が、大人(身分の高い人)と道路にあい逢えば、逡巡(ためら)いながら 草(叢)に入る。
辞をつたえ、ことを説くには、あるいは蹲(うずくま)りあるい は跪(ひざまず)き、両手は地に拠せる(平伏する)。これを(大人に対しての) 恭敬(うやまう態度)となしている。
うけこたえの声には、「噫(おお)」とい う。(それは中国の)然諾(よし。同意、賛成の意)のごときものにく らべられる。


原文(紹輿本による)
安本美典著『最新邪馬台国への道』より引用。
但し、漢字フォントの都合で表現の一部を改めた。





江戸幕府の末期。
1960年にアメリカに渡った江戸幕府の使節(万延元年遣米使節)は、アメリカの高官たちと、歓迎の舞踏会場へ向かいます。
そのとき、廊下に待機していた随行者たちは一斉に土下座をし、同じ場所にいたアメリカの新聞記者たちはすかさずスケッチをとって、風変わりな習慣として新聞記事となりました。
1860年万延元年遣米使節、アメリカでの土下座
↓使節訪問時の絵や写真がたくさんあります
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1920856/93




古代の中国人「日本人は偉い人に膝をつくかわりに、拍手でもいいらしいね?」
近代のアメリカ人「日本人は偉い人に廊下で土下座をしている!なんかすげえ!」
という記録でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/1125-b41aa999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。