PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石碑・記念碑・人物像・看板・記念植樹などに欲しいもの

仙台市内にある複数の銅像や碑やモニュメントなどを見ていて、あれが欲しい、これが足りてないなどと見るようになりました。


















看板は朽ちやすい。




Stete of Imaizumi Ryojiro 仙台城址村村長、今泉良次郎の碑(1937) - YouTube


情報量は多いが、石材の耐久性にそろそろ不安が。




30分ごとに荒城の月が流れる土井晩翠像(仙台城址) - YouTube


英語記述が欲しいのをのぞけばフルスペック搭載。歌まで流れる。アニメの後半で背中にいろいろ背負いすぎたロボットのようだ。




「自由と芸術 常盤木学園発祥の地」石碑 仙台市西公園 2013-05-16 - YouTube


建物跡地の碑としては文字が見やすく悪くない。もっとデータ量が欲しい。文字の読み、当時の建物の姿、立地していた時期など。




菊地養之輔((きくち ようのすけ)歌碑 仙台市西公園 The Monument of Kikuchi Yonosuke - YouTube


山田孝雄(やまだ よしお)記念碑 仙台市青葉山 The Monument of Yamada Yoshio - YouTube


学博く 徳高く 国語を説き 古道を極めて その名地にあまねし



歌碑は建てた人たちの満足感があるが、補足部分でその人物を知らない人たちへの配慮はもっとほしい。






金属プレートに刻まれた文字は出来るだけハイコントラスト(黒地に金など)のほうがもっと見やすい。
文字は楷書で癖のないフォントのほうが、年月が経っても読みにくくならない。



・数年で色褪せたり朽ちたりしない短期での耐久性はあるか
・1~2世代経ったとき、子世代や孫世代がまだ簡単に読めるものか
・何もかも忘れ去れてそのモノだけが遺されたとき、どれだけ保存性が良くて、どれだけ設置場所データや記載対象データを分かりやすく詰め込むことができているか
という視点でモニュメント類は眺めています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/1117-077ac432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。