PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫本のカバーと帯について。安上がりなものを作ることと、それを宣伝し売ること

ラノベはイラストを廃した版も出してくれいッ!
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-661.html
コムンノーコム - 術の伸張 - 萌えイラストのないライトノベルの表紙
http://comnnocom.g.hatena.ne.jp/comnnocom/20070912/p1
上記2つをブックマークしたのでそれについて。

最初に単行本という、綴じた紙束の上下を厚紙や革でガードして、紙にクセがつくのを防ぐ商品があります。ハードカバーとも言います。

単行本を積んでおくと取り出しにくいので、縦置きするようになります。

縦置きすると本の切り口にホコリが積もるので、染めたり金塗りしたり箱を作ったりします。
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/osaka/book_bui.html

それらは金がかかるので、安く買ってもらうために文庫本が出来ました。

文庫本は保存が難しいので、透明セロハン紙でカバーするようになりました。

地味なので、店頭で売り文句を見せるために帯をかけました。

地味なので、カラー印刷を1枚用意しカバーとしました。

カラー印刷のカバーにあらすじや著者データなど、さまざまな情報を載せるようになりました。

カラー印刷のカバーにイラストレーターの絵が登場するようになりました。

カラー印刷のカバーに購買者たちの年齢にふさわしい、漫画やアニメな絵が大部分を占めるようになりました。

カラー印刷のカバーが本の本体とは切り離せないものとなりました。無いと本として認められなくなりました。

18禁のアダルトゲーム市場で培われた女性キャラの媚態(死語)が、イラストとして表紙を飾るようになりました。

カラー印刷の派手なカバーに嫌悪感を抱く人が出るようになりました。

嫌悪感に対して、「クラシックな文庫」カバーという回答が示されました。

大人が読むのにふさわしい表紙として、名作文学や学術書(と一見誤解できるような)スタイルが求められています。

これは読んでいる本の表紙イラストが読み手の性的性癖を示している、という世間の誤解にして真っ当な視線を、読み手が意識できているかにもよるでしょう。
(※この点についてはライトノベルやコミックの表紙について。買われたあと、本はファッションアイテムとしても消費される。に追記しました。)

鳥が大嫌いな、針を刺してくるハチや不味い汁を出すテントウムシを真似て食べられないようにしている生物がたくさんいるように、名作文学や学術書への擬態もまた本読みの生存にとって必要なのでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:本・雑誌



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/108-1719ce0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。