PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1912年のカオスな映画(活動写真)館。検閲、風俗チラシ配り、ラブレター、ストーカー、性犯罪、不良学生たちのリーダー。

明治時代の末、活動写真を上映している演芸館などでは、薄暗さを利用して男子学生が女子学生にラブレターを渡したり、ストーカーが脅迫状を渡したり、風俗店がチラシ配りをしたり、女学生への性犯罪が多発したりしていたようです。

当時は地域の警察署が行っていた映画への検閲を正当しようとする記事です。
同じぐらいに映画を見に来る顔ぶれがさまざまだったことも伝えています。


当時の仙台では、
「Mパテー活動大写真」が高等演芸館で上映されていました。

2月3日の広告では、『本三日午後五時より開会 木戸 大人 金十銭 小人 金五銭』という内容。

日が暮れてからの娯楽だったようですね。

2月5日の記事では、『さる三日初日を出したるパテー活動写真は、悪路にもかかわらず非常の大入りにて、過般、森徳座にて好評を博したる歌扇一派の撮影したる「白木屋お駒」を第一着として、「新 馬鹿大将」その他数十種はいずれも斬新なるもののみにて、一覧するの価値あるものなりと』と新聞記者が評価しています。

2月7日の広告では、上記の料金と『Mパテー本部出張 奇抜なる写真差替え』という内容。


以下が、2月4日に掲載された記事内容です。

活動写真と不良学生

公徳を害する淫売婦と不良学生取締如何

過般、市内中学程度の学校教員会に開催の際、学生の風紀取り締まり上、活動写真を絶対に見せ閉めざる説と、時日を限りて見せしむる説との両派に別れし事、幹事大澤高等女学校長、鍋島商業学校校長らが仙台署長園田警視(高石警部代理)と会見し、警察の取り締まり方針を聴取したる事は、当時の紙上に記載せる如くなるが、元来活動写真の映画はいちいちその筋の許可を得ることとなり、その結果表面に現わると風紀紊乱の動機を幾分抑圧するを得たるるも、翻ってその裏面を覗えば観客中には不良学生及び賤業婦多く混入し居り、無垢の青年男女を堕落せしむる例少なからず。
さればその筋にても一面映画種目の選択に留意すると同時、これら不良の徒を放逐する方法を講じ居るよしにて。
彼らの悪手段につき一・二の例を挙げれば、
令嬢もしくは女学生風を装いたる淫売婦が男学生間に混入、機を見て住所氏名を記したる金縁の名刺を与え、これを手づるとして彼らを釣り込むを常とす。
また不良学生は三等観覧券をもって一二等席にある良家の令嬢女学生らに接近し、艶書あるいは脅迫状を袂に入れ、甚だしきは出歯の本能を現して迷惑を掛けるものもあり。
現に数日前、私立某中学生ほか数名、一団となり前記の醜態を演じ居るより、興業者が痛くその不都合をなじりたるに、彼らは無謀にも営業の妨害をなすをもって街路に投げ出されしを遺憾に思い、不良学生取締役と自称するなにがしをして、興行主に強硬談判せしめしことを、薄場特務が探知し、もっか密偵中なりという。


(明治45年2月4日、河北新報5ページ)

大まかに現代語で。


↓↓↓↓↓
学校教員会の議題:学生に活動写真(映画)を (1)見せない (2)日にち時間限定にする。
2つに分かれたため、女学校や商業校の校長たちが警察署長(の代理の警部)と面会し、取り締まり方針を聞いたことは以前に伝えた。

映画は地域の警察署が検閲しているため風紀が乱れるようなものはカットしてるが、観客にたちの悪いものが混ざっていて堕落する例が多い。
たとえば
男の学生のあいだに女学生コスプレの女が座り、営業として金縁の名刺(チラシ)を渡す。
3等の券しか持たない不良学生が、1等や2等席の女学生にラブレターや脅迫状を渡したり痴漢行為をする。

数日前に私立のある中学生ほか数人が上記の行動をとり、店はその行為をとがめたが、営業妨害をはじめたので店は不良学生を店外に放り出した。
学生たちはむかつき、学生たちの取締役(番長・リーダー)が出てきて店主を脅し始めた。
現在は彼らにスパイを潜入させて調査中の状況。
↑↑↑↑



短いなかに、いろいろと興味深いところがある内容です。

・令嬢や学生の恰好をした女が風俗チラシ配り

・最低額のチケットを買って女にラブレターを渡す男

・最低額のチケットを買って女にストーカー脅迫文を渡す男

・最低額のチケットを買って女に痴漢する男

・チンピラ学生をたたき出す店

・するとチンピラたちのリーダーがやってくる

・「薄場特務」って何だろう

・「出歯の本能」。
 女湯への覗き常習者がレイプ殺人までした、と世間を騒がせた「出歯亀(でばがめ)」事件の4年後。その後は覗き行為について「出歯亀」という言葉になりましたが、事件の記憶が新しいうちはこういう文脈でも使われてたんですね。

・「遺憾に思い」。
 チンピラの逆恨みって意味で使われてます。


1912年の仙台、活動写真の上映と不良の取り締まりについて(河北新報・明治45年2月4日5面)




現在の映画館、といえば。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/1045-61b0a51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。