PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーから鮮魚売り場が消えたとして、魚の頭はいつごろグロ扱いとなるか

スーパーの鮮魚売場は絶滅寸前!? 元バイヤーが語る「お魚大国ニッポン没落」の現場|食の安全|ダイヤモンド・オンライン[archive 1 2 3 4 5 6 ]

魚料理で、素材の「新鮮な死んだ魚」は現在おいしさを示すものとしてよく掲示されますが、日本からも消える日が来るのかもしれません。

モンゴルでの「羊の頭」料理が参考になりそう。
モンゴルのご馳走―羊の頭(グロテスク画像あり) - モンゴルGanGanスローライフのススメ


2014年時点で、「牛の頭部」「豚の頭部」「鶏の頭部」「羊の頭部」はグロ、
「マグロの頭部」はごちそうと扱われていますが、
Cpicon マグロのかぶと焼き by マドルガーダ
魚の頭部もいずれはすべて見えないものになるものになるのかも知れません。


0年目 鮮魚売り場が消える

5年目 幼児が生魚の目を恐れるようになる

10年目 「ガキは魚の頭が怖いんだってー」「うそぉ」
    「お魚がかわいそう」「え?」

15年目 「おいしい魚の画像です」「グロ貼るな」
    「若いやつはこれだから…社会に出ると…」

20年目 「魚の頭を食べているおじいさん(グロ注意)」

30年目 「この地に残る風習、魚の頭部が食卓を飾る」

あたりかな?




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/tb.php/1030-560fc507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。