PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯豊山の草履塚(ぞうりづか)はいつ頃から草鞋(わらじ)の山が見えなくなったか

特に山に登るわけではないですが、デイリーポータルZの記事「標高2000メートルの盲腸県境と危険すぎる県境」を読んでいたら飯豊山(いいでさん)についてちょっと調べてみたくなりました。

山岳信仰の登山者は行きと帰りに草鞋を履き替えて古いほうを捨てていため草鞋の山があったという場所「草履塚/草鞋塚」。
現場にあった大量のわらじは、いつごろ認識されなくなったのか。
【“飯豊山の草履塚(ぞうりづか)はいつ頃から草鞋(わらじ)の山が見えなくなったか”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

国歌「君が代」の歌詞選び&初代曲づくりの過程が面白すぎる!

1869年(明治2年)。

英国から貴賓が来る!日本国歌演奏が必要なのに国歌がまだない!と慌てる現場担当者たち数名。

上司に聞いてみると「お前たちなんのためにいるの?なんとかうまいことやるのが仕事だろ」と丸投げ。

担当者の一人「大奥の新年を迎える儀式で使う和歌に、天皇陛下バンザイの意味にも使えるめでたい歌詞があったような…」

別の一人「その歌詞、うちの地元の歌にもあった!こんな感じの(歌う)」

演奏予定の英国楽団長「その歌をもとに作曲してみたよ」

さまざまなどさくさによって「君が代」の歌詞が選ばれて初代のメロディができていく話が、当時の担当者で初代曲メロディの琵琶歌を歌ってみせた原田宗助(原田宗介 はらだむねすけ)によって語られ、『海軍七十年史談』に記録されています。


アルフレート (ザクセン=コーブルク=ゴータ公)の来日は1869年8月29日(明治2年7月22日)。 【“国歌「君が代」の歌詞選び&初代曲づくりの過程が面白すぎる!”の続きを読む】

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【動画】サイバイマン戦で死んだヤムチャのフィギュア「HG ヤムチャ」

漫画「ドラゴンボール」内の有名シーンがバンダイによりフィギュア化。
現物をターンテーブルに載せてみました。 【“【動画】サイバイマン戦で死んだヤムチャのフィギュア「HG ヤムチャ」”の続きを読む】

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

『日本分割占領案』地図のソース、JWPC385/1について

日本をソ連、アメリカ、中華民国、イギリスで分割した地図がどう広まっているか、時系列。 【“『日本分割占領案』地図のソース、JWPC385/1について”の続きを読む】

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【動画】ジャノメチョウが緑色に輝く時間

翅の裏側が緑色に光るジャノメチョウが動画で撮れました。夕方に、角度によっては緑色に光って見えるようです。 【“【動画】ジャノメチョウが緑色に輝く時間”の続きを読む】

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。