PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年6月から9月の、「小女子焼き殺す」予告事件の資料

判決が出たので、関連資料をまとめる。

【“2008年6月から9月の、「小女子焼き殺す」予告事件の資料”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ニコニコ動画で人気のフルメタル輪ゴム鉄砲は銃規制対象になるのかどうか。





製作者ブログ Over Boost!? http://yappaps3.blog.shinobi.jp/Category/26/
2008-09-24の昼時点では、ニコニコ動画で15万再生。
さまざまな実銃っぽいこだわりと、輪ゴム銃という落差が面白い。

警視庁ホームページ、トップ / 安全な暮らし / モデルガン、エアーソフトガンについて
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/kenjyuha/modelgun.htm
以下、太字は引用者による

どのようなものが「模造けん銃」の規制を受けるのですか?

 銃刀法では、
金属製であること
 金属とは、金、銀、銅、鉄、鉛などの金属元素とその合金との総称です。

 従って、アルミ、亜鉛合金、鋳物などは該当しますが、プラスチックや木製のものは該当しません。
けん銃に著しく類似する形態を有する物であること
 「模造けん銃」 の規制は、けん銃との外観の類似性による悪用の防止を趣旨としていることから、一般の人の注意力では、その形態が本物のけん銃と区別できない程度のものであれば、これに該当することとなります。

 したがって、この条件に当てはまる物であれば、モデルガンやエアーソフトガンはもとより、文鎮、ライター、催涙ガス銃等であっても、模造けん銃に該当し、銃刀法の規制の対象になります。
 
○ 内閣府令で定める措置を施していない物であること
 上記のように、金属製でけん銃に著しく類似する物であれば、一応は模造けん銃の要件を備えることとなりますが、このような物であっても内閣府令で定める、
・ 銃腔に相当する部分を金属で完全に閉塞すること
・ 銃把に相当する部分を除き、表面の全体を白色又は黄色とすること
の両方の措置がいずれも施されていれば、模造けん銃には該当せず、銃刀法の規制の対象にはなりません。


上記が現在どのように運用されているのかは、以下のリンクが参考になります。
http://www.taniokoba.co.jp/hwnoriyuu.html
当局による金属を使うなという禁令を、プラスチックならよいだろうという判断で乗り越えてきた趣味の世界のようです。

今回は輪ゴム利用のおもちゃとはいえ、「銃に見える完全な金属製品」がどうなるのか注目。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

魔術士オーフェンの後日談らしい『あいつがそいつでこいつがそれで』と、過去の『氷海口碑』について

富士見ファンタジア文庫での人気シリーズだった『魔術士オーフェン』。
2003年の本編最終巻短編最終巻、2005年のスレイヤーズとの合作本/CD以後は音沙汰なしでしたが、著者の秋田禎信氏のサイト『モツ鍋の悲願』で2008年9月4日より、本編の後日談が『あいつがそいつでこいつがそれで』として人名を伏せた状態で連載されています。

2009-04-05 追記 完結したので、一気読み用のリンク。
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2008note/200809nt.htm
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2008note/200810nt.htm
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2008note/200811nt.htm
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2008note/200812nt.htm
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2009note/200901nt.htm
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2009note/200902nt.htm
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2009note/200903nt.htm
http://www.motsunabenohigan.jp/note/2009note/200904nt.htm
(追記ここまで)


"あいつがそいつでこいつがそれで"のgoogle検索結果 現在78 件

かつてホームページから消されてしまった『エンジェル・ハウリング』世界のストーリー『氷海口碑』の前例があるので、いつまで続くかは不明ですが、しばらくは毎晩の楽しみが増えました。

氷海口碑については、always... one more time などで言及されているほか、2chのスレッド上ではたまにコピーされていたりするようです。
ここではどこにあったかをWebアーカイブでリンクし、本文は転載されていたものについてリンクしておきます。

モツ鍋の悲願の旧サイトから、「書き物」のページへいき、「氷海口碑」をクリックします。序章が表示されます。文字化けしたときは適当に文字コードを変えれば読めます。

序から先はアーカイブに無いので、ファンタジー、ライトノベルを書こうスレに転記された695~700、704~707を参照することになります。これ以降は不明。
(2008-11-22追記:本日更新の作者の「日記」によると、一部分を見つけたそうです。 http://www.motsunabenohigan.jp/note/2008note/hyoukai.htm)

なお、「書き物」のページの「ハードパンチャー・マモル」「Rieヤマモトに捧ぐ物語」はアーカイブされていませんが、「異次元自治会」については読むことができます。

アーカイブを眺めていて、旧・モツ鍋のサイトポリシーと現・モツ鍋のサイトポリシーの違いが気になりました。以下に比較します。

http://web.archive.org/web/20010812233308/www.asahi-net.or.jp/~HB2Y-AKT/oya.html

お約束
このサイトは、秋田禎信が個人的に制作しております。
秋田禎信は文筆業を営んでおりますが、その仕事とは無関係にやっているわけです。よって、このサイトで発表される内容について、出版社等に問い合わせることはご遠慮ください。
もちろんインターネットにて公表されている以上、リンク等を拒む性質のものではありませんが、秋田禎信が、仕事を離れて、あくまでプライベートなものとして制作しているサイトであるということを考慮していただければ、と思います。
特に、秋田禎信の作品について取り扱っているサイト等から、いわゆる「作者の作っているサイト」的な内容を期待させる形でのリンクは行わないほうが、無用な混乱を避けられるのではないかと思っております。
それでもリンクを行うのであれば、連絡は不要です。
なお、このサイトにおけるすべてのデータは、あらゆる意味で転載を禁止します。
ただちなみに、このサイトの作成にあたっては、様々なサイトからフリーの素材を借りております。それらのデータまで転載を禁じる権利が当方にあるはずもなく、また無論、その意図もないのですが、分類するのはさすがに厄介であるため、一応全部含むとしておいてください。
とまあ、いろいろありますが、気楽に参りましょう(^^)ノ。


http://www.motsunabenohigan.jp/info.htm

●当サイトについて●

ご来訪、歓迎いたします。当サイトの制作・管理人の秋田禎信です。
ここからはしばし、退屈なテキストでお目汚し失礼いたします。
秋田禎信は主にジュニア向け文庫の執筆等をしております。このサイトはその広報と、あるいは仕事だけにこだわらず、秋田がなにか面白げだと思ったものにホイホイと飛びついたりとか、まあ、思いつきと行き当たりばったりです。
特に難しいことはありませんし、気楽に眺めて楽しんでいただければ幸いです。
以下は、一般的なことも含みますが注意点等をまとめてみました。

当サイトの制作・管理をしているのは秋田禎信です。
当サイトで使用されているテキスト、画像、その他のデータは、個人的利用以外の目的で使用・複製・販売しないでください。
サイトの制作は IBM HomePage Builder 2001 を使用しています。確認は Microsoft Internet Explorer 7で行っています。
当サイトへのリンクは自由にしてくださってOKですが、予告なしにサイト構成が変わることもありますので、リンクしていただけるのであればその際にはご注意ください。
仕事の広報における公式性について:もちろん意図的な嘘を流すというわけではありませんが、出版はわたし個人だけで行うものではありません。時にはわたしの意図しないところで予定が変わったり、ずれたりすることもそれほど珍しくはないのです。当サイトで発表した出版予定等が出版社の発表と食い違っていた場合、恐らく出版社のほうが正しいはずです。
「レイアウトがつまらん、手抜きだ」という意見もあるでしょうけれど、わたしは見やすいサイトのほうが好きなので……
後半ただの言い訳じゃん!


この記事の続き → どうやらソリッドファイター完全版と同じような形式になりそうな、オーフェン後日談 【“魔術士オーフェンの後日談らしい『あいつがそいつでこいつがそれで』と、過去の『氷海口碑』について”の続きを読む】

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

煤払い(すすはらい)の「すす」を作る生き物

ユウレイグモの一種

家の中に住みついている、卵を抱えたユウレイグモの一種を撮ってみました。

天井のカドに住みつく、糸を張る、ホコリがどんどんくっつく、天井から巨大なホコリの塊がぶらさがる、大晦日にほうきなどで払う。日本家屋の標準的な一年のサイクルです。

ガス化、電化で家の中でろうそくや木を燃やさなくなり、炭素の黒い粉、燃えカスの白い粉である「煤(すす)」は無くなっていきましたが、クモの巣払いのことを「すすはらい」として伝統は受け継がれていくのでしょう。

最近はピレスロイド系殺虫剤で一ヶ月ほど有効な殺クモ&クモ避けが出ています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

フォントいじり

え、やっぱフォントいじりってダメ? - Automatons Hacking Guide

ざっと試す



福田首相は辞意を表明した。

福田首相は辞意を表明した。

福田首相は辞意を表明した。

福田首相は辞意を表明した。

福田首相辞意表明した。

福田首相辞意表明した

した

福田首相辞意表明した。

福田首相辞意を表明した。



福田首相は辞意を表明した

福田首相辞意表明した。



福田首相は辞意を表明した。

福田首相は辞意を表明した。





乱数、入力された文字列のMD5、処理時刻、適当な数列あたりを基準にして効果をつけるだけで、またひとつWebサービスが生まれそうだ。
おだやかに←→ダイナミックに のスライドバーがあるとよさそう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

東方Projectの魔理沙&霊夢AA「ゆっくりしていってね!!!」の起源メモ

円に近い形のよく肥えた少女キャラクター頭部2つが「ゆっくりしていってね!!!」という文章とともに書かれたアスキーアート。

AAが成立するまでの経緯はhttp://www3.diary.ne.jp/user/326487/が詳しい。WordファイルでAA内容がまとめられている。以下はその日記部分の引用。

■2008/03/07 (金) ゆっくりと調査結果その2

↓の内容の該当レス内容有り版まとめテキスト

ゲサロ東方スレや東方板の全ログ保持してるわけじゃないんで
完璧な調査じゃないけど元ネタとかはこんなところじゃないかと。
特にゲサロ東方スレは重複や乱立が保管庫には無いので辛い。
逆に東方板に関してはかなり詳細な調査のはず・・・!

ところで久しぶりの更新がこんなのでごめんなさい(   ´∀`)

■2008/03/07 (金) ゆっくりと調査結果

ゲームサロン板
>庫符「東方シリーズ総合スレッド 106/106
>446 投稿日:03/12/05(金)
ケヒヒ霊夢(仮)初登場。
以後、ゲサロの東方スレで頻繁に見かけられるようになる。

>刹符「東方シリーズ総合スレッド 114/114」
>280 投稿日:03/12/13(土)
ケヒヒ霊夢(仮)が初めてケヒヒと喋る。

>同スレ559 投稿日:03/12/13(土)
初めてスレ内でケヒヒ霊夢と呼ばれた。

>糞符「東方シリーズ総合スッドレ 316/316」
(こっちは重複、もしくは乱立スレで正規の316スレは別にある)
>495 投稿日:04/05/20(木)
現、ゆっくりしていってね!!!の右側である霊夢まんじゅう(仮)が登場。
姿形からケヒヒ霊夢の改変である可能性が高い。
その時の台詞は「いっしょにお菓子を食べませんか」
以後、ケヒヒ霊夢同様に東方スレに度々登場するようになる。

↓ながいながいじかん

東方シリーズ板
>東方萃夢想 攻略・雑談スレ45
>690 投稿日:2007/06/02(土)
東方シリーズ板に霊夢まんじゅう(仮)が登場。以後、萃夢想スレで流行る。
(厳密には某スレ>847 2005/05/07(土)に顔見せしているが
現在は過去ログにも無いスレで上記の萃夢想スレに
登場するまでの間に何の進展も無かったようなので割愛)

>東方萃夢想 攻略・雑談スレ47
>110 投稿日:2007/06/10(日)
霊夢まんじゅうの名称を手に入れる。おめでとう!
しかしこの名称は根付かなかった・・・

>東方萃夢想 攻略・雑談スレ48
>13 投稿日:2007/06/14(木)
霊夢まんじゅう改変祭り勃発。最初に誕生したのは妖夢(>18)
同時にVIP萃夢想スレでの改変AAを使用した対戦募集祭りへと発展。
萃夢想キャラ改変が多数作られる。個人的には萃香が群を抜いてやばい。

>東方AAスレ 其の十
>349 投稿日:2007/08/08(水)
現、ゆっくりしていってね!!!の左側である魔理沙が登場?
時期的に遅すぎるのでおそらくVIP萃スレ辺りでもっと早い時期に
登場していたのであろうが手元にはログ無しで調査できず。

↓この辺から憶測

その後ピアキャスで東方系配信者のスレにAAが流入?
同時にゆっくりしていってね!!!が生まれる



ゆっくりと各地に飛び火



いまここ
 
 
(´∀` )そんなことより一緒にお菓子を食べませんか



2体が合わさって「ゆっくりしていってね!!!」が誕生したのはピアキャストでのゲーム実況放送関係。
初代の ゆっくりしていってね!!!のガイドライン スレッド内で、この件が話されていた。
コピペサイト「神霊K・B・Y・Sが一体出た!」ではアレミ氏起源部分だけがとりあげられ、これが通説として広まってしまったらしい。スレッド内ではちゃんぽん氏起源についても話されていたが、ログが見れないので本当に起源かどうかは確定できない。

神霊K・B・Y・Sが一体出た! 【東方】ゆっくりしていってね!!!のガイドライン 【2008/02/05 22:23】

元ネタはpeercastの配信者の一人のアレミのリスナーがこのAAをつくり、アレミスレに投下されたのが初出。
アレミがあまりのシュールさに爆笑してスレのテンプレに入れ、
それがpeercastの東方配信者間で流行り、その後peercast全体と2chとに波及したという説がある
(このスレッドの>>219の書き込み情報より)


ゆっくりしていってね!!!のガイドライン
http://web.archive.org/web/20080208091252/http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1202033931/

38 :水先案名無い人:2008/02/04(月) 00:06:43 ID:FvMc08lQ0
なんだ、同人屋の広告の自作自演か

219 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 04:50:29 ID:uhs5og2E0
>>38
違うぞ、>>31の通りであってる。
ニコニコの永井とかビビリバイオのこころんが動画配信してるpeercastってコミュニティがあってだな。
そこの配信者の一人のアレミってヤツのリスナーが作って、アレミスレに投下されたのが初出。

アレミがあまりのシュールさに爆笑してスレのテンプレに入れ、
それがpeercastの東方配信者間で流行り、その後peercast全体と2chとに波及した感じ。

230 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 13:40:06 ID:ZNhJS28S0
>>219
それはちゃんぽんのスレの方が先だろ
まずちゃんぽんスレで東方のAAが流行ったんだよ
それでちゃんぽんが気に入ったの、そしてその次の日くらいに
アレミって人のスレにも張られたんだよ、勘違いすんな

231 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 13:42:59 ID:yKtfV2OK0
ちゃんぽんって誰だよ

236 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 13:48:22 ID:ZNhJS28S0
>>231
ttp://listeners.peca.jp/?cmd=read&page=%C7%DB%BF%AE%BC%D4%BE%F0%CA%F3%2F%A4%C1%A4%E3%A4%F3%A4%DD%A4%F3

peercastの配信者だよ、永井先生とかもやってる番組の配信者
peercastじゃ有名だぞ


237 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 13:49:13 ID:U1sTHg430
ちゃんぽんさん無くして、語れない


238 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 13:50:13 ID:3k9fKp5b0
すげえ面白そうな人だな!


239 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 13:50:29 ID:ndr5GM6O0
ホントどうでもいいんでそのピアカスとやらに帰って下さい


240 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 13:50:46 ID:yKtfV2OK0
>>236
次はログ持ってこいログを

248 :水先案名無い人:2008/02/05(火) 14:06:12 ID:3k9fKp5b0
ちゃんぽん実況スレ415
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/31502/1176831891/

ここが初出なんだけどちゃんぽんさんは非常にデリケートな方でな
今は残念ながら板閉鎖されてる


本格的にあちこちに貼られるようになったのは、AAをイラスト化しているサイトで絵となったのがきっかけ。
2ch全AAイラスト化計画

名前 ゆっくりしていってね!【ゆっくりしていってね!】
解説 弾幕系同人STG「東方Project」の主人公、
博麗 霊夢(右)と霧雨 魔理沙(左)のAA。
東方関連スレが立つとかなり早い段階(ほぼ10レス以内)に貼られる。
というか、東方と関係ないスレでも無差別爆撃気味に貼られる事がある。
「このスレでゆっくりしていってね」という歓迎の意味合いなのだろうが、
一体何がしたいのか謎。元ネタも不明。
[2008/02/02更新]

この絵をプロトタイプとしてさらなるお絵描きが始まり、AAが大量生産された。

2008年3月以降はグッズ化をはじめとした展開があり、9月には福岡県の質屋広告キャラクターになっていたのが話題となる。

ルーツ自体は古いものの、2月に大繁殖して9月まで人気が衰えていないので2008年を代表するキャラクターといってもよさそう。

有名AAのガイドラインスレッド初代でさえ、一度コピペサイトのフィルタを通ってしまうと誰もオリジナルを読まなくなるらしい。

2008-09-30 追記:
「ゆっくり」AAの起源は、上記を含めて
http://www8.atwiki.jp/yukkuri/pages/468.html
で探求されているようなので、そちらも読むとよいでしょう

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

ナルセペダルのオフィシャルページを見て送った、感想メールの記録

踏みこむのはブレーキだけでアクセルはスライド式なので、パニックになっても誤加速せず安全に車を運転できるというナルセペダルについて。

オフィシャルサイト。
http://www.naruse-m.co.jp/index.html

ペダルの仕組みのページ。
http://www.naruse-m.co.jp/home_4.html

2008年7月24日に上記のページを見て、以下の感想メールを送った。

naruse様

ナルセペダルについての情報を知りたく、
http://www.naruse-m.co.jp/index.html を拝見いたしました。
現状ではペダルの普及以前に、ページを見た時点で挫折します。
必要なものが3点、足りていないページであると思います。

1.笑顔で車を運転している人がナルセペダルを利用しているシーンと、その足元を撮影したビデオ。
 初めて乗る人が戸惑いつつ、慣れていくシーンもよい。
 全世界で注目してもらうことを考え、動画共有サイト「YouTube」に英語タイトルで出しておくのが望ましい。

2.1.のビデオ内に、取り付け時のおおよその費用について入れておく。
 「個別対応なので一概には言えない」ならば、いままで取り付けた場合の車種と費用の一覧でもよい。

1.と2.は、ナルセペダルの名前を聞いた人がまず知りたい、快適なものなのか、と、いくら掛かるのか、の疑問に答えるものです。

3.ホームページには問い合わせ掲示板をひとつ設置して、こまかい疑問はその場で解決してもらう。
 感想メールを書くのは若いホームページ利用者にとって大きなストレスです。より簡易な方法があるとよいでしょう。

どう安全なのかは、危険な目に遭った人でないと伝わりません。
楽で便利で導入しやすいことをまず訴えるべきと考えます。

以上、感想です。 *****@***********


以下が回答です。

はじめまして鳴瀬と申します。
先日は、貴重なご意見を頂きありがとうございました。
弊社と致しましてもご感想をもとにホームページの改善をしていきたいと思っております。
今後共、ナルセペダルの応援を頂きます様よろしくお願いします。


ついでにTop Gear にhttp://www.is.kyusan-u.ac.jp/~matsnaga/Articles/NEW%20BRAKE%20PEDAL%20AND%20ACCELERATOR%20BAR%20SYSTEM%20FOR%20THE%81@AUTOMOBILS.pdf のURLと「ペダルのレポート見てみたいんですが」メールを送ってみた。どうなるだろう 【“ナルセペダルのオフィシャルページを見て送った、感想メールの記録”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Amazonでカスタマー画像を投稿しているユーザー、を検索する

2007年6月から始まった、アマゾンの商品画像をユーザーが追加できるカスタマーイメージ。
画像の一部分を指定してメモを書くことができる、などの機能があります。
開始から1年強が経過した現在、どの程度のユーザーが利用しているか。

開始時点の紹介記事:
アマゾン、ユーザーが商品に関連した画像を掲載できる「カスタマーイメージ」:ニュース - CNET Japan

"の画像ギャラリー" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp で検索してみると、10,600 ユーザーほどが2008-09-07現在使っているようです。

そのうち、アップロードした画像の枚数をみると、4000ユーザーほどは1~2枚。
"の画像ギャラリー" "公開済み画像の合計: 1" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 3280人
"の画像ギャラリー" "公開済み画像の合計: 2" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 793人
"の画像ギャラリー" "公開済み画像の合計: 3" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 375人

商品名のなかのキーワードで、絞り込むことができます。
塗装済み完成品 "の画像ギャラリー" -inurl:UTF8 site:amazon.co.jp 57件


本の著者本人がカスタマー画像を投稿している場合もあります。
http://www.amazon.co.jp/gp/customer-images/by-author/A1ONO8CTGBMEL3

どの画像も、URLにオプションをつけることである程度の加工が効くのは、オフィシャル画像と共通です。
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-164.html


ニコニコに商品画像加工のさわりについてUploadしておいた


2008-10-27追記:
検索件数が減っているので元ページを確認したところ、Amazonのサイト内の文章「の画像ギャラリー」が、「のイメージギャラリー」に変更されていました。

また、「公開済み画像の合計 site:amazon.co.jp」で検索したところ、キャッシュが「の画像ギャラリー」のままの分しか表示されませんでした。
このためAmazon側の仕様を確認したところ、robots.txtが以下になったためのようです。(太字は当サイトでつけました)

http://www.amazon.co.jp/robots.txt

# Disallow all crawlers access to certain pages.

User-agent: *
Disallow: /exec/obidos/account-access-login
Disallow: /exec/obidos/change-style
Disallow: /exec/obidos/flex-sign-in
Disallow: /exec/obidos/handle-buy-box
Disallow: /exec/obidos/tg/cm/member
Disallow: /exec/obidos/refer-a-friend-login
Disallow: /exec/obidos/subst/partners/friends/access.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-stuff.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-collection.html
Disallow: /exec/obidos/subst/gifts/gift-certificates
Disallow: /exec/obidos/subst/associates/join
Disallow: /gp/cart
Disallow: /gp/flex
Disallow: /gp/sign-in
Disallow: /gp/slides/make-money
Disallow: /exec/obidos/di
Disallow: /o/di
Disallow: /exec/obidos/dt
Disallow: /o/dt
Disallow: /gp/yourstore
Disallow: /gp/legacy-handle-buy-box.html
Disallow: /gp/content-form
Disallow: /gp/customer-reviews/write-a-review.html
Disallow: /gp/vote
Disallow: /gp/product/product-availability
Disallow: /gp/reader
Disallow: /gp/gfix
Disallow: /gp/customer-images
Disallow: /gp/music/clipserve
Disallow: /gp/richpub/listmania/createpipeline
Disallow: /gp/history/
Disallow: /gp/item-dispatch
Disallow: /gp/rate-it

# Sitemap files
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap-jp-tbb.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap-manual.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_0.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_1.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_2.xml
Sitemap: http://www.amazon.co.jp/sitemap_index_overflow_1.xml

Webアーカイブの今年3月の分では無かったので、いつからこうなったのかは不明。
http://web.archive.org/web/20080308031726/http://www.amazon.co.jp/robots.txt

# Disallow all crawlers access to certain pages.

User-agent: *
Disallow: /exec/obidos/account-access-login
Disallow: /exec/obidos/change-style
Disallow: /exec/obidos/flex-sign-in
Disallow: /exec/obidos/handle-buy-box
Disallow: /exec/obidos/tg/cm/member
Disallow: /exec/obidos/refer-a-friend-login
Disallow: /exec/obidos/subst/partners/friends/access.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-stuff.html
Disallow: /exec/obidos/subst/marketplace/sell-your-collection.html
Disallow: /exec/obidos/subst/gifts/gift-certificates
Disallow: /exec/obidos/subst/associates/join
Disallow: /gp/cart
Disallow: /gp/flex
Disallow: /gp/sign-in
Disallow: /gp/slides/make-money
Disallow: /exec/obidos/di
Disallow: /o/di
Disallow: /exec/obidos/dt
Disallow: /o/dt



検索エンジンの巡回を拒否(Disallow)するにはそれなりの理由があるようです。
/exec/obidos/account-access-login : フィッシング詐欺に利用された など。

他のDisallowを見ていると、どうやらAmazonはユーザーコンテンツの個人に属する部分は検索して欲しくない、と見て取れます。

テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

Amazonの画像加工(番外編6) 猫画像と他の商品の組み合わせで、外人4コマ風にする

きわめて訴求力のある生物「ネコ」。このネコ画像と他の商品を外人四コマ風に組むことで、商品への注目度が上がる……のかどうか。

以下のねこ商品画像を利用します。
うちにゃん@ ( asin:4576072331 )
上記著者 しっぽ様のブログ:http://uti28n.blog38.fc2.com/



得られる商品画像

【“Amazonの画像加工(番外編6) 猫画像と他の商品の組み合わせで、外人4コマ風にする”の続きを読む】

テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

福田首相の他人事のような態度について、辞任会見以前に記者が訊いたことがあったか

タイトルの件について調べるための資料。

日テレNEWS24 ビデオポッドキャスティング で、毎日の福田首相会見がノーカットで流されていました。
http://www.news24.jp/podcast/
http://www.news24.jp/podCast/rss_koizumi.xml

テレビでは少ししかお伝えできない福田首相の会見を、 丸ごと配信します。首相は何を語り、何を考えているのか? ノーカット映像でチェックしてください(ほぼ毎日更新!)

2008-09-04現在、過去のファイルは6月6日分までさかのぼれるようです。
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080829_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080828_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080827_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080826_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080825_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080822_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080821_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080820_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080819_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080818_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080812_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080811_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080808_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080807_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080806_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080805_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080804_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080801_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080731_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080730_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080729_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080728_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080725_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080724_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080722_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080715_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080714_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080711_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080710_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080708_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080707_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080704_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080703_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080702_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080701_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080630_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080627_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080626_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080625_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080624_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080623_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080620_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080619_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080617_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080616_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080613_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080612_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080611_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080610_001.mp4
http://www.news24.jp/podCast/video/koizumi_20080606_001.mp4

辞任会見動画(2008-09-01)



会見内容
http://innerpanther.iza.ne.jp/blog/entry/701912/

昨年私は、安倍前総理からバトンを引き継ぎまして、9月26日に総理に就任以来、1年近く経ったわけでございます。
その間、与党が参議院選挙で過半数割れをするという困難な状況のなかでお引き受けをしたということであります。
正直申しまして、最初から政治資金の問題、年金記録問題、C型肝炎問題、防衛省の不祥事等々、次から次へと積年の問題が顕在化して来たということに遭遇したということでありまして、その処理に忙殺されました。
その中でも将来を見据えながら、目立たなかったかも分かりませんけれども、これまで誰も目を付けなかったような国民目線での改革に着手致しました。
たとえば、道路特定財源の一般財源化、また消費者庁の設置法の取りまとめ、国民会議を通じて社会保障制度を抜本的に見直しをするといったようなことであります。
最終決着はしておりませんけれども、方向性は打ち出せたと思っております。
さらにその上に今年に入ってからは、経済・景気問題が大きな問題として浮上しました。ガソリンや食料の物価高騰に、国民や農林漁業、中小企業、零細企業の 皆さまが苦しむなかで、なんとかして強力な対策をつくらなければいけないと思ったわけでありますが、その体制を整えることを目的に8月に改造を断行致しま した。
先週の金曜日に総合的な対策を取りまとめることが出来ました。
この臨時国会では、この対策を実施するための補正予算や消費者庁の設置法など、国民生活にとって一刻の猶予もない重要な案件を審議致します。
先の国会では、民主党が重要案件の対応に応じず、国会の駆け引きで審議引き延ばしや審議拒否を行った。
その結果、決めるべきことがなかなか決まらない。
そういう事態が生じたほか、何を決めるにもとにかく時間がかかったということは事実でございます。
今、日本経済は、国民経済を考えた場合に、今度開かれる国会でこのようなことは決して起こってはならないこと、そのためにも、体制を整えた上で国会に臨むべきだと考えました。
国民生活のことを第一に考えるならば、今ここで政治の駆け引きで政治の空白を生じるということ、政策実施の歩みを止めることがあってはなりません。この 際、新しい布陣のもとに、政策の実現を図って参らなければならないと判断をし、私は本日、辞任をすることを決意致しました。
まだ経済対策や消費者庁設置法案をとりまとめ、国会の実質審議入りには時間があるこのタイミングを見計らいまして、国民にも大きな迷惑がかからないというように考えた次第でこの時期を選んだわけでございます。
これをきっかけに次の総裁のもとに、より強力な体制を敷いてもらい、国家国民のための政策実現へ向けて邁進してもらうことを期待を致しております。
これまでの1年を振り返るならば、大きな前進をするための基礎を築くことが出来たと自負を致しております。
皆様方にも色々とお世話になりまして、心から感謝を致します。
以上は私の辞任の気持ち、考え方でございます。


http://innerpanther.iza.ne.jp/blog/entry/701935/

記者
産経新聞ですが。総理が辞任をされましたが、具体的にいつの段階で決断したのか。また前安倍総理もこういうかたちで唐突に政権を投げ出されたのですが、福田総理も同じかたちになるんですが、そのことで政治不信とか、政権に対する不信がまた巻き起こるのではないか。

首相
まったく私は安倍総理のケースとは違うと思っております。安倍前総理は健康の問題があったわけですね。私は、健康の問題は、まあ目が見えにくくなったということ以外に特別問題はありません。
これは私がこれからの政治を考えてどうあるべきかということを考えた上で決断したことでありまして、いつそういうことを考えたかと言うとですね、まあこれ色々考えましたけれども、先週末に最終的な決断をしました。



記者
フジテレビですが。新しい体制を整えた上で国会に臨むべきだというお考えを表明されたが、新しい体制になると、どのような点でこの事態を打開できるか。

首相
これはですね、わが自由民主党のことを申し上げて恐縮ではございますが、総裁選挙をすることになると思います。選ばれた新総裁が、総理大臣の指名を受けるというようなことになると思っておりますけれども、私が続けていくのと、新しい人がやるのと、これは間違いなく違うと私が考えた結果でございます。
それは色々な状況を考えて、政治的な判断をしたということでございます。



記者
朝日新聞ですが。総理が今冒頭であげられた、消費者庁、道路等々の成果という問題ですが、まだいずれも道半ばで、これを自身の手で仕上げるということこそが責任だと考えるのが普通ではないかと思うが、それを新体制でもってやってほしいと考えるのはなぜか。
もう一つ、総理大臣という職がお辞めになること自体が政治的空白を招くのではないか。

首相
消費者庁のことにつきましては、大体法案がまとまったということでありまして、この主旨は国会に説明をしていくことになりますが、私に続く人がこのことを重要に考えて、やってくださると期待しておりますけれども、それはここまでまとまれば国会でどういう審議をされるか、また野党とどういった話し合いをしていくかということになりますので、それはお任せするしかないというふうに思います。
これは無責任だと言われれば、全部終わるまでやってなければいけない。しかし、本当にやっていられるかという問題もあるのですね。
私が続けていって、国会が順調にいけばいいですよ。そういうことはさせじという野党がいる限り、私の場合は、内閣支持率という問題もあるかも分かりませんし、色々な状況がありますから、その辺困難を伴うのではないかと思います。
そしてまた政治空白というお話ですが、今が政治的空白をつくらないという時期だと私は判断したわけです。
もし国会の途中でなにかあったならば、そのことのほうがより大きな影響を国民生活に与えると思っております。
これから大事な法案、政策を打ち出すわけですが、法案だけを考えましても経済対策あり、例の給油法の問題もあり、消費者庁もあり、前国会の積み残しもたくさんあるわけでございますから、そういうものを順調に仕上げて行かなければならない。
そのためには、私が今辞任をして、新しい人に託したほうがよりよいという判断をしたわけでございます。



記者
時事通信ですが。総理は今日夕方に麻生幹事長と1時間ほど会っていましたがどのような話しをされたか。
自ら幹事長に起用された麻生さんを次の総裁選でも総理は支持していくということになるのか。

首相
今日は麻生幹事長、それから町村官房長官においでを頂きまして、私の考え方を説明しました。
色々なやりとりがありまして、そういうことであったということであります。
それから後のことは、自民党の党内でどうするかという問題でありますが、総裁選挙の日取りとか手続きを進めて頂きたいと麻生幹事長にお願い致しました。



記者
読売新聞ですが。今回、決断に至るうえで、総理自身が、これまで解散総選挙を自身でやると考えたことがあるか。
民主党との間でねじれ国会のもとで難航したようですが、民主党の小沢代表に対して仰りたいことがあれば。

首相
ねじれ国会でたしかに苦労させられました。
話し合いをしたいと思っても、それを受け付けてもらえなかったということが何回もございましたし、与党の出す法案には真っ向反対と、それも重要法案に限って真っ向反対ということで、聞く耳持たずということが何回もございました。
小沢代表に申し上げたいのは、国のためにどうしたらいいかと、虚心坦懐、心を開いて話し合いをする機会がもっとあったならばよかったなと、持ちたかったなと申し上げたいと思います。



記者
毎日新聞ですが。総理は1ヶ月まえに内閣改造をしたばかりだが、その時もそのメンバーで臨時国会を乗り切る上で強力な布陣を敷いたと思われたと思うが、その内閣を国会も迎えないうちに自ら総辞職しなければいけない状況になったことについて。
この臨時国会を乗り切るために、自身に何が足らなかったか。

首相
私が1ヶ月前に内閣改造をして、なぜその1ヶ月後に総理自身が止めるのかということ、これはもっともなことだと思います。
しかし、内閣改造をした時には、少なくとも重要な案件についてはどうにかしたいという意欲を持っていました。
ですからそういう布陣を敷いた。
とくに、経済について重視しなければいけないという思いがございまして、色々と考えを巡らしておったということがございますので、新内閣になりまして早速経済対策に手を付けて頂いたということがございました。
しかしそれが先週末に一応の決着を見たということであります。
今現在、どうして組閣当時と考えが変わったのかと申しますと、そのあとの色々な状況、政治の状況がありますので、そういうことを勘案してこの臨時国会が少しでも順調にいくようにと考えまして、私自身がやるよりは、他の方にやって頂いたほうがよりよくいくのではないか、そしてまた野党のほうは解散解散と煽るわけです。
解散ということがありますと、議員心理というものは色々ございますので、その結果政治情勢が不安定になっては行けない。そのようになった場合には、国会だけの話しではない、やはり国民全体にご迷惑をおかけすることである。そうなら国会に一番迷惑をかけない時期に私がそういうような表明をするということが一番いいのではないかと考えまして、この時期を選んだのです。
これが一番いい時期だと思っております。



記者
中国新聞ですが。一般に総理の会見が国民には人ごとのようだという話しがありました。今日の会見でもそのように印象をもちますが、前総理にひきつづくかたちでの辞め方になったことについて自民党を中心とする現政権に与える影響について。

首相
それはね順調にいけばいいですよ。これに越したことはないが、しかし私の先を見通すこの目の中には、決して順調ではない可能性がある、またその状況のなかで不測の事態に陥ってはいけない、そういうことも考えました。
人ごとのようにと仰ったけれども、私は自分自身を客観的に見ることが出来るのです。
あなたと違うのです。
そういうこともあわせて考えて頂きたいと思います。


はい、それではどうもお世話になりました。



http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200809020385.html

【記者手帳】首相の辞任会見に思う '08/9/2

--------------------------------------------------------------------------------

 「総理の会見は国民には『人ごと』のように聞こえる。この辞任会見も」。一日夜、福田康夫首相の辞任会見で、そんな質問をぶつけた。首相は「私は自分を客観的に見ることができる。あなたとは違う」と気色ばんだ。生意気な質問だという指摘を受けるかもしれないが、あえて聞いておきたかった。

 昨年十月、米民主党のオバマ上院議員が大統領候補指名を争う中、「米国は核兵器のない世界を追求する」と発言した。首相はどう感じたか、夕方の「ぶらさがり会見」で尋ねた。返答は次のようなものだった。

 「そりゃ、そういう世界が実現すれば、それにこしたことはないと思います。まあ、いずれにしてもですね、核兵器を保有する、その競争をするような世界では、あまりよくないと思いますけどね」。被爆国の首相の言葉としては、あまりに物足らなく感じた。

 福田首相は確かに自身の置かれた状況を客観視し、慎重に発言する人だと思う。しかし、それだけでは務まらないのが首相の重責だろう。国民に自身の明確な意思を伝える必要に常に迫られている。辞任会見を聞きながら過去の取材経験がよみがえり、どうしても聞かずにはおれなかった。(東京支社・道面雅量)








テーマ:福田首相辞任 - ジャンル:政治・経済



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。