PE2HO

Betelgeuse's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女育成計画 スーパー魔法少女セットの内容についてメモ

正式名称は”マジカロイド44の未来アイテム『対ボス戦専用マジックアイテム作成キット』で作られたアイテム詰め合わせ!” を略して「魔法少女育成計画C88英雄志願者のためのスーパー魔法少女セットデス!」。
「魔法少女育成計画」C88グッズセット[archive]

内容物は
草原の貴族仕様コットンバック(トートバッグ)
絶海コースター(コルクコースター)
ヘアディフェンダーシール(ぷくぷくシール)
ですノート(B5チェルナーノート)
アンチマインドアタックステッカー(ICカードステッカー)
記憶保護ファイル(B5クリアファイル)
「魔王塾主催地獄サバイバル」(88P小説本)
特典
魔法少女育成計画マジカルショッピング(16P小説本)

登場キャラの詳細メモ。 【“魔法少女育成計画 スーパー魔法少女セットの内容についてメモ”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

アニメ化「魔法少女育成計画」で聖地は日本海側の何市になるか→上越市

もはや珍しくない魔法少女どうしが戦う物語ながら、各キャラが魔法少女とは何かをそれぞれに定義しているところや忍法帖なバトルも面白いライトノベル「魔法少女育成計画」、ファンによる略称「まほいく」。

新巻「魔法少女育成計画 ACES(まほうしょうじょいくせいけいかく えいせず)」の発売にともない、アニメ化が発表されています。

舞台となる「N市」は後に追加された短編によると日本海側の地方都市。

アニメ化にあたって風景の参考とされる「聖地」がどうなるのか、注目です。 【“アニメ化「魔法少女育成計画」で聖地は日本海側の何市になるか→上越市”の続きを読む】

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

異世界冒険な文章を書く人の肩書問題(2015)

2015年4月「まおゆう魔王勇者」「ログ・ホライズン」の作者、橙乃ままれ氏が脱税で国税局に告発されました。
「まおゆう魔王勇者」では人名が無くキャラクターがすべて肩書呼ばわりだったので、作者本人はどういう肩書になるのか?という意味で興味深いニュースです。

作家、
小説家、
ファンタジー小説作家、
ライトノベル作家、
ネット小説家、
ラノベ作家。

それぞれがどういう文脈だったか、メモ。 【“異世界冒険な文章を書く人の肩書問題(2015)”の続きを読む】

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

『アンゴルモア 元寇合戦記』が面白いので人名一覧を作ってみた

モンゴル帝国が日本に最初に攻めてきたとき、矢面に立った対馬。
もし戦力として送られた流刑囚が活躍したらどうなる、という歴史もの漫画です。

主な伝奇ポイントは
敵味方にそれぞれ義経の戦法を学んだ人がいる、
源平合戦時に死んだはずの安徳天皇が生きのびて対馬に来ている、
その安徳天皇にひ孫娘がいる、
対馬北部に防人の末裔たちがいて弩を持ってる、
など。

アンゴルモア」自体はモンゴルと関係ない言葉だそうですが、この本ではモンゴル説でいくようです。ノストラダムス大予言関連の言葉はとても懐かしい。

さりげなくツシマヤマネコも登場。

日本人、高麗人、女真族、蒙古族と人が多く、登場後かなり経ってから名前が出るキャラが多い漫画なので、顔の初出と名前が初出したページで一覧を作っておきます。




【“『アンゴルモア 元寇合戦記』が面白いので人名一覧を作ってみた”の続きを読む】

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

魔法少女育成計画 ドラマCDとFANBOOKの内容についてメモ

とらのあなで発売された魔法少女育成計画のドラマCDとファンブック。

目次的なものを書いておく。

公式サイトは
http://www.toranoana.jp/info/dojin/mahosyoujyo_cd/
[1][2][3][4] 【“魔法少女育成計画 ドラマCDとFANBOOKの内容についてメモ”の続きを読む】

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

「ダンジョン飯」1巻。魔物の生態と味を考える、生物好き必見の面白さ。

ウィザードリィ的な、謎の迷宮探索をする冒険者たち。
戦士ライオスたちのパーティは食糧を失ったことをきっかけに竜との戦闘に敗れ、竜を倒して妹の遺体を胃から回収し甦生させることが当面の目的となる。
経費節減のため食糧を迷宮内で自給することにし、魔物食研究家のドワーフを加えての冒険が始まる…。

漫画「ダンジョン飯(めし)」は、ごくありふれたファンタジー冒険世界で魔物を解体したときに何が食べられるかをつきつめた、うんちくが面白い作品。
これは、他人が気持ち悪がって使わない未利用資源に、まっさきに気づいた人たちの寓話でもあります。

私の場合はダンジョンRPG、動植物の生態、昆虫食と、この作品を楽しむための土台が全部そろっているため、非常に楽しめました。



ファンタジーRPGはもともとヨーロッパ中世を模したものですが、指輪物語やダンジョンズ&ドラゴンズなどを経て日本で普及するときに、日本の風土に合った(日本人に理解できる)形へ変化を遂げています。

この「ダンジョン飯」に登場する人物も、「中身はだいたい現代日本人」の人間やエルフやドワーフたちです。

登場する魔物食材も、現代日本において、食べられるけどなんとなく食べる気にはなれないもの。

それぞれについて、感想と薀蓄をいくつか書いてみます。 【“「ダンジョン飯」1巻。魔物の生態と味を考える、生物好き必見の面白さ。”の続きを読む】

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

魔法少女育成計画シリーズを読みかえすために:退場ページ番号

魔法少女のバトルロワイアル、最新巻JOKERSが発売になりました。
最新刊を読んでいると「あの人は以前の巻でどうなっていたか」が気になるもの。
というわけで死亡ページ番号。未読者は見ないように。


殺し合いという文化が始まってしまった物語。『魔法少女育成計画』シリーズ
【本の紹介】魔法少女育成計画limited。市街地を戦場と化す魔法少女たちの抗争 【“魔法少女育成計画シリーズを読みかえすために:退場ページ番号”の続きを読む】

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

【動画】コバルト文庫ほか、1980年代から2000年代の文庫本とライトノベルのしおり

(時代順ではありません)2000年代初頭に古本屋でしおりを集めてみる趣味の名残り。
ときどき順番狂いますが、だいたいアニメージュ文庫→コバルト文庫→スーパーダッシュ文庫→スーパーファンタジー文庫→キャンパス文庫→ホワイトハート文庫→講談社X文庫→少年サンデー→スニーカー文庫→電撃G's文庫→富士見ファンタジア文庫→富士見ミステリー文庫→ソノラマ文庫→電撃文庫→角川ノベルス→徳間書店→光文社文庫→白泉社文庫→パレット文庫→小学館文庫→集英社文庫→文春文庫→扶桑社ミステリー文庫→角川ホラー文庫→秋田文庫→角川スカーレット文庫→マガジンハウス→講談社文庫 の順。 【“【動画】コバルト文庫ほか、1980年代から2000年代の文庫本とライトノベルのしおり”の続きを読む】

テーマ: - ジャンル:本・雑誌

「聲の形」が全7巻の折り返しへ。「わかる」の行方

漫画『聲の形(こえのかたち)』。


3巻(「月」まで)が発売になり、週刊少年マガジンの連載は結弦が泣いたところまで進みました。











漫画「聲の形」読切分の小学生時代話が終了。高校時代への期待はICO2周目。を書いてからずいぶん経つので、中間地点での感想。 【“「聲の形」が全7巻の折り返しへ。「わかる」の行方”の続きを読む】

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

【本の紹介】魔法少女育成計画limited。市街地を戦場と化す魔法少女たちの抗争

魔法少女のファンになんてならなければよかったですよ!
アニメも漫画も見るんじゃなかった!
あんなの嘘ばっかりしかない!
本物はクズだけじゃないですか!

(魔法少女育成計画limited(後)p.195)


魔法少女たちがバトルロワイヤルするライトノベル『魔法少女育成計画』(著・遠藤浅蜊、イラスト・マルイ ノ)も3エピソード目が発売されました。
あいかわらずとても面白い。ネタバレ無しに紹介しておきます。

【背景】
男も、女も、老いも、若きも、獣も、『魔法の国』に選ばれれば魔法少女に変身します。
魔法少女たちは、万能だが手続きの多い魔法を使う旧来の魔法使いの集団『魔法の国』において、個人固有の即効性のある魔法が使える新興勢力です。
【“【本の紹介】魔法少女育成計画limited。市街地を戦場と化す魔法少女たちの抗争”の続きを読む】

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

バッカーノ!のグラハムに黒スーツは似合うのか問題

バッカーノ!トランプを並べていて浮かんだ、ふとした疑問。 【“バッカーノ!のグラハムに黒スーツは似合うのか問題”の続きを読む】

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

紙を切り抜かせる企画では、裏側にも要注意!!七つの大罪 指名手配書ハンカチ

切り抜きさせるページの裏側にメインコンテンツや特定の人物画像などがあると、問題が起きることがあります。

その両方の例。 【“紙を切り抜かせる企画では、裏側にも要注意!!七つの大罪 指名手配書ハンカチ”の続きを読む】

テーマ:七つの大罪 The Seven Deadly Sins - ジャンル:アニメ・コミック

「スモークチーズのお化け」ジョジョの奇妙な冒険第3部、DIOのスタンド

一度言われると、もう、そうとしか見えないものが世の中にはいろいろあります。
【“「スモークチーズのお化け」ジョジョの奇妙な冒険第3部、DIOのスタンド”の続きを読む】

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

漫画「聲の形」読切分の小学生時代話が終了。高校時代への期待はICO2周目。

別冊マガジンと週刊少年マガジンの読切で話題となり、週刊少年マガジンに連載が開始された大今良時の「聲の形」(こえのかたち)。

読切では聴覚障害の少女といじめていた少年が高校で再会、までで終わっていました。

連載は、現在4話分が終了して小学生時代が終わり、これから高校時代に入ります。

いじめの話は、悪意が表現されるのが気分が悪いわけではなく、どいつもこいつも政治判断の結果として一人を攻撃するのが最善と見なしていく経過が気持ち悪いわけで、そこがうまく描かれているこの漫画は読切と変わらず面白い。


また、この漫画の感想で、いじめっ子からいじめられっ子への転落を「天罰」という人、「罰は必要だけどやられすぎ」という人を複数見かけました。

その、「あいつにはこのぐらいの処刑が必要だ!」という量の判断を下すこと、それがまさしくいじめの心理。 【“漫画「聲の形」読切分の小学生時代話が終了。高校時代への期待はICO2周目。”の続きを読む】

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

上遠野浩平『クレイジーDの悪霊的失恋』(仮)、ジョジョ第四部小説はいつ発売されるのだろう?

2011年はこんなイベントがありました。
『恥知らずのパープルヘイズ』はジョジョ第5部フーゴの小説なのか?→2011年9月16日(金)発売
幸せで笑いが止まらない、幸せなジョジョの物語。『恥知らずのパープルヘイズ』

さて、2013年最初のかつくら vol.5 2013冬では、また上遠野氏のジョジョ小説について情報がありました。

【“上遠野浩平『クレイジーDの悪霊的失恋』(仮)、ジョジョ第四部小説はいつ発売されるのだろう?”の続きを読む】

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

あっさり死んだあと、生前と死後の影響力がどんどん大きくなるキャラクター描写について

あれ?今死んだの、なんてキャラだっけ?
どんな奴だったっけ?
まあいいや。
そのうち細かいことはわかるだろうし。
残された人にいろいろなトリガーを埋め込んで退場したんだろうな。



この期待に応えてくれる作品がとても好きです。
小説では上遠野浩平作品がスプーキーE、寺月恭一郎、ニーガスアンガーほか、こればかりですし。
魔法少女育成計画シリーズの最初の脱落者・ねむりんも、外伝でいい味出してました。
戦姫絶唱シンフォギアの天羽奏(あもう かなで)などは最高でしたね。全13話シリーズの1話目開始15分で燃え尽き技。 【“あっさり死んだあと、生前と死後の影響力がどんどん大きくなるキャラクター描写について”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

【動画】紙の書籍を愛好することと、その重量のコスト。魔法少女育成計画 664g、聖剣の刀鍛冶 2340g

愛着や手触りや売却価格や、その他嗜好的・資産的なことを別にすると。

紙の本を愛好することは、重量のある吸湿繊維を住宅の生活空間内に置き物として持ち続けることです。

それは、ある程度の高さに置くと肉体に危害のあるものを保有すること、でもあります。
【書籍流】積んでいた本が地震で崩れ、人命が失われるニュースまとめ
【“【動画】紙の書籍を愛好することと、その重量のコスト。魔法少女育成計画 664g、聖剣の刀鍛冶 2340g”の続きを読む】

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

2012年のベストエンターテイメント、アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』小説『魔法少女育成計画』

2012年もそろそろ終わりなので、この2作品を今年のマイベストとして取り上げておきます。
【“2012年のベストエンターテイメント、アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』小説『魔法少女育成計画』”の続きを読む】

テーマ:戦姫絶唱シンフォギア - ジャンル:アニメ・コミック

杜王新報ロゴについて(仙台ジョジョ展)

メディアテークで開催中の仙台ジョジョ展(ジョジョ展 in S市杜王町)へ行ってきました。

前売りチケットの特典、および物販会場で販売される、河北新報のパロディである杜王新報。
荒木飛呂彦&岸辺露伴対談など、実質、この展示会のパンフレットとして機能しています。

河北新報と見比べていてロゴがちょっと気になったのでメモ。 【“杜王新報ロゴについて(仙台ジョジョ展)”の続きを読む】

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

「犯人は夜須礼ありす」がやばい、面白い。なんだこの企業城下町。



犯人は夜須礼ありす(はんにんはやすらいありす)。
人の心が読めるっぽい感じの料理好き主人公 vs. 優等生に見せかけてたちっこくて格闘派なヒロイン。

えーと。

のっけからヒロインがスタイルで面食らいましたが。
とにかく読み進めていきます。
【“「犯人は夜須礼ありす」がやばい、面白い。なんだこの企業城下町。”の続きを読む】

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

DIOはどこまで天国へ近づけたのか。ジョジョ小説、西尾維新『OVER HEAVEN』

かつて週刊少年ジャンプに連載されていて、現在は月刊誌のウルトラジャンプで第八部・ジョジョリオンが掲載されている『ジョジョの奇妙な冒険』は、強烈なバイオレンス描写が少年の心に焼きつく漫画です。

【“DIOはどこまで天国へ近づけたのか。ジョジョ小説、西尾維新『OVER HEAVEN』”の続きを読む】

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

幸せで笑いが止まらない、幸せなジョジョの物語。『恥知らずのパープルヘイズ』

アニメイトの平積みを横目で見ながら、Amazonよ早く届けてくれと思っていた『恥知らずのパープルヘイズ』を読了。
素敵な気分です。鼻歌を歌いたいようなスガスガしい気分です。

麻薬チーム4人組を始末するようジョルノから命じられたフーゴたち3人組のバトル、というアクション部分の表面と、フーゴが凶悪な無差別能力パープルヘイズをどう扱うか、フーゴがブチャラティたちへの感情をどう整理していくかという精神成長の裏面で構成された、素晴らしいジョジョ小説でした。

サーレー&ズッケェロ、石仮面、トニオさん、シュトロハイム、などチョイ役の方々やチョイ役の小道具や名前だけの皆さんたちにも、ニヤニヤさせられっぱなしです。

発売前情報について書いたこと↓
『恥知らずのパープルヘイズ』はジョジョ第5部フーゴの小説なのか?→2011年9月16日(金)発売
【“幸せで笑いが止まらない、幸せなジョジョの物語。『恥知らずのパープルヘイズ』”の続きを読む】

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

きわだつ青の鮮やかさ。『岸辺露伴グッチへ行く』新聞広告と現物

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ第4部からのスピンオフ、『岸辺露伴』シリーズの最新作がモード雑誌「SPUR(シュプール)10月号」の付録16ページフルカラー小冊子になり、雑誌側には荒木飛呂彦のインタビューが掲載されました。

この雑誌の公告として、2011年8月23日の朝日新聞朝刊にカラー公告が掲載されています。
【“きわだつ青の鮮やかさ。『岸辺露伴グッチへ行く』新聞広告と現物”の続きを読む】

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

連載では数週間前の大昔、コミックを読む前の人には未来。漫画のネタバレについて

『はじめの一歩』をコミックで楽しみにしている人は以下を読まないほうが良いでしょう。 【“連載では数週間前の大昔、コミックを読む前の人には未来。漫画のネタバレについて”の続きを読む】

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

『恥知らずのパープルヘイズ』はジョジョ第5部フーゴの小説なのか?→2011年9月16日(金)発売

『ブギーポップ』シリーズ著者の上遠野浩平氏が、活字倶楽部 2011年 03月号 [雑誌]で答えていたインタビュー内容より。
1月末にちょっと話題となっていましたが、どうなるんでしょうね?
【“『恥知らずのパープルヘイズ』はジョジョ第5部フーゴの小説なのか?→2011年9月16日(金)発売”の続きを読む】

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

『ブラックジャックによろしく』佐藤秀峰氏による『ラブプラス』姉ヶ崎寧々

ラブプラス関連の話題で見かけたので記事にしてみます。
佐藤秀峰氏はTwitter使用をやめたそうですが、Twitpicのアカウントは生きていたので画像はTwitpicのサムネイルから。 【“『ブラックジャックによろしく』佐藤秀峰氏による『ラブプラス』姉ヶ崎寧々”の続きを読む】

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

『聖剣の刀鍛冶』がYahoo!トップに表示されていた

Yahoo!コミックの宣伝でした。
現在1~2巻がそれぞれ立ち読み11ページ、本編294円(80日間閲覧可能)となっています。 【“『聖剣の刀鍛冶』がYahoo!トップに表示されていた”の続きを読む】

テーマ:聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) - ジャンル:アニメ・コミック

ウルトラジャンプ2010年6月号の付録に注意!やけどに注意!

すっかり『スティール・ボール・ラン(STEEL BALL RUN―ジョジョの奇妙な冒険Part7)』の人気キャラクター?になった、『クマに注意!』看板。ウルトラジャンプ2010年5月号ではゴールドステッカーとして、ウルトラジャンプ2010年6月号ではアイロンプリントシールとして付録に登場しています。

今回のアイロンプリントシール説明書の、注意書きが妙に笑えました。
ウルトラジャンプの『クマに注意!』2010年5月号ゴールドステッカー 【“ウルトラジャンプ2010年6月号の付録に注意!やけどに注意!”の続きを読む】

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

仙台・花京院交差点付近の緑色のビル2つ

漫画家・荒木飛呂彦氏の出身地で、作品『ジョジョの奇妙な冒険』に地名などが元ネタとして使われている仙台。
第三部のキャラクター「花京院典明」の元となる地名、花京院周辺では緑色のガラスがまぶしいビルが複数あります。
作るほうも分かっててやってるんでしょうか。企画・設計者に聞いてみたいものです。 【“仙台・花京院交差点付近の緑色のビル2つ”の続きを読む】

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

荒木飛呂彦イラスト『女王陛下の少年スパイ!アレックスシリーズ』『伊豆の踊子』『Catwalk』をAmazon最大サイズで眺める

以前つくった『ジョジョの奇妙な冒険』の表紙をAmazon最大サイズで眺める、のバリエーション。
【“荒木飛呂彦イラスト『女王陛下の少年スパイ!アレックスシリーズ』『伊豆の踊子』『Catwalk』をAmazon最大サイズで眺める”の続きを読む】

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。